生活

成人式の失敗から学ぶ!女性編 振袖・髪型・メイク・同窓会?

投稿日:2016年10月30日 更新日:

そろそろ成人式ですね。

今年お迎えになる皆さんおめでとうございます!

ご両親もこの日を迎えられたことを心からお祝い申し上げます。

何だか・・・結婚式でのスピーチみたいですが・・・(笑)

華やかな成人式とは裏腹に、嫌な思い出を記憶から抹消したいと願う先輩たちも多々あり。

楽しい成人式のはずが様々な理由により台無しになるケースが後を絶ちません。

あなたは大丈夫ですか?

先輩たちの先例をたどり、同じ轍を踏まないよう事前に対処法を考えましょう。

スポンサーリンク
  

成人式の失敗ワーストは振袖・髪型・メイク

女性の皆さんはこぞって成人式での嫌な思い出の理由として、この三つを上げられます。

・気に入った柄の着物が無く、仕方なく我慢。ずっとイヤイヤだった。
・着付けが上手くゆかず、式の途中からずっと気になりっぱなしでそれどころでなかった。
・着付けが合わず着てる間ずっと苦しかった。気分が悪くなり倒れそうになった。
・やって欲しかった髪型にしてもらえなかった。
・出来上がったら「サザエさん」ぽくなってて消えたくなった・・・
・バッチリメイクを期待してプロにお願いしたら、バッチリ濃いメイクをされてしまった。

他にもまだまだありますが、このくらいで十分でしょう。

一生に一度の思い出が台無しになってしまったのは残念です。写真に残ってる事実さえ恨めしく感じてしまうでしょうか。

成人式の失敗 同窓会への出席にて

次は成人式の後、引き続いてある”同窓会”での失敗エピソードです。

・男はいいよね。ずっとスーツで。女の子は振袖脱いでドレスに着替えてと大変なんだから。
・同窓会の会場が”居酒屋”だったなんて・・・ちょっと浮いたコーデだったかも。
・ホテルの会場って聞いてなかった・・・みんなドレスなのに私だけ地味・・・
・折角の同窓会なのに”元カレ”がいて気まずい・・全然おしゃべりが楽しくなかった。
・変に盛り上がって楽しかった。でも私酔っぱらってトイレで倒れてた・・・!って後から聞いた。

う~ん。折角の同窓会が台無しって感じですね・・・

スポンサーリンク

本当は「久しぶり~元気?今どうしてるの」なんて会話が弾むはずでしたのにね。とても残念です。

成人式の失敗 先例から学べたこと

これらの事例はとても残念です。しかし、防ぐことが出来たのも事実。成人式に出席した大多数の人は存分に楽しむことが出来たのですから。

では、対処法を少し考えてみましょう。

①事前の準備と段取りが大切
・成人式があることははるか事前から分かっていることです(アタリマエ)振袖のレンタル(又は購入)は早ければ一年前からでも用意出来ます。
ギリギリになって探しても”お気に入り”が見つかる可能性は少ないでしょう。

・先輩たちから、事前に情報を仕入れてないのは何故でしょう?着付けの上手い店(人)下手な店(人)、美容院でかかる時間、好みの仕上がりメイクの店など事前に確認できるでしょう。
初来店だとお店の雰囲気も分かりにくいですから当日より事前に体験しておくことも出来たはず。
可能なら、成人式の衣装を事前に着て前撮りしておけばリハーサルになって、当日いきなり失敗することも最小限に抑えることが出来たはずです。

②大人としての自覚を持つ
・親任せ・友達任せに日頃からなっていませんか?「全然違う!」と怒り心頭になる前に、どれだけ”自分”で動き確認したでしょうか?
もし誰かにお願いしてて自分の思っていたことと違うとしても、それは仕方がないことです。ニュアンスは完全には伝わりません。伝え聞いた情報・連絡事項をあなたは再確認したでしょうか?

・時には”羽目を外す”ことは誰にでもあることです。思い悩む必要はありません。ただ、それを繰り返すとしたら・・・自覚が少し欠落しています。
失敗や不調で誰かに迷惑をかけてしまっても、あとで誤れば済むことがほとんどです。

・人間関係は”一生”ついて回ります。昔の出来事が尾を引いて前に進めないのは残念です。
たいてい、”あなたの方”が一歩先に踏み出すと、好転するものです。過去にとらわれず今積極的に行動しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

成人式は単に二十歳になったことのお祝いではありません。大人の道をこれから歩むための自覚を促す式典です。

この日を境に、「ちゃんとした大人とは何か」を真剣に考えて動き出す必要があります。

とはいえ、そう簡単に大人にはなれないですよね? 自分もそうです。

失敗を繰り返して大人へ成長するのも一つの道ですが、先人の歩み(失敗事例等)から学び、同じ道を辿らないようにするのも大切です。

どちらを選ぶのも自由です。だって、あなたはもう一人前の大人なのですから。

これから新しい門出を頑張ってくださいね。

応援しています。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジム通い初心者への注意点!服装や使い方 通い続けるコツ

この春からジムに通うと決められたアナタ!おめでとうございます(笑) 是非そのジムを存分に使い倒し、骨までしゃぶりつくしてくださいね。 スポンサーリンク 通えば通うほど、その価値を実感し成果を体感できる …

ホワイトデーにお返しを職場で!返し方・金額相場・NGなどあれこれ

バレンタインデーにチョコをいただきましたか? 「貰ったよ、義理だけどね」って重い返事をする方結構いますよね。 義理なのに、貰ったからにはお返しをしなくてはならない・・・学生じゃなく社会人ならなおさら! …

日本さくらの会って何をする会なんでしょうか?

○○法人とかって、何をしてるのか良く分かりませんよね? そんな中、桜に注目して色々調べていますと、「日本さくらの会」という財団法人があるとか。 スポンサーリンク 何をする団体なんでしょうか? 調べてみ …

成人式をスーツで出席予定の男性必見!相応しいコーデ・価格・注意点

今年いよいよ成人式を迎えるのですね。おめでとうございます! これまで大切に育て上げられたご両親の喜びもひとしおでしょう。 スポンサーリンク 謹んでお慶び申し上げます。 一生に一度の成人式。羽織袴姿も凛 …

ジム通いが続かない!そこには理由がある 続けるコツは?

春になりますと「新しい事」にチャレンジしたい!そんな気持ちになりますよね? とはいえ、毎年この時期「フィットネスクラブ」「ジム」「アスレチック」などの名称のトレーニングセンター(ここではジムに統一しま …