生活

バレンタインデーにチョコ以外は贈れないの?由来は?あれこれ解決!

投稿日:2016年11月6日 更新日:

バレンタインデーの盛り上がりは、今や日本の風物詩の一つと言っていいでしょう。

しかしその陰でシクシク悲しむ人も・・・

貰えないからじゃないですよ! 甘いのが大の苦手という旦那衆は多いものです。

ハッキリ言ってチョコが苦手という場合もあります(甘いものはOKでも)

あなたの彼氏(旦那)は大丈夫でしょうか? 今一度ご確認ください(笑)

では、バレンタインデーにチョコ以外を贈るのはルール違反ですか?そもそもバレンタインデーの由来は何でしょう?

今回はこの疑問を一緒に解決しましょう。

スポンサーリンク
  

バレンタインデーにチョコは日本だけ?!そもそもの由来を確認する

まず最初に、バレンタインデーの由来(ルーツ)を探ってみましょう。

時代背景は3世紀のヨーロッパ、ローマ帝国をちょっと思い浮かべて下さい。

イタリアのローマ近郊のテルニーという所に、ヴァレンティヌスというキリスト教の司教がいました。

当時のローマ皇帝クラウディウスは、遠征するローマ兵士の士気を保つため、兵士の結婚を禁止していました(結婚すると現を抜かすということですね)

この政策に反対していたヴァレンティヌスは、ひそかに結婚を望む若者たちをかくまって結婚式をあげさせたりしていました。これが発覚しやがて捕らえられます。

当時のローマ帝国では、そもそもキリスト教は公認されておらず異教でした。改宗の勧めも拒否したヴァレンティヌスは、269年ごろの2月14日に処刑されます。

やがてこの日はキリスト教の祝日となります(ヴァレンティヌス司教を讃えてということでしょう)それ以降について詳しくは分かりません。

いつの頃からかその日(2月14日)に恋人同士がプレゼントやカードを交換したりするようになり、長い年月を経てイギリス・ヨーロッパ・アメリカに伝わっていきました。

他の国についての詳しい情報は分かりませんが、花束を渡したり男性が女性に手作りのケーキをプレゼントしたりなどいろいろです。カードやプレゼントの交換が最もポピュラーな様です。

少なくとも海外では、チョコのやり取りはありませんし、ましてや女性が男性に贈るなんて習慣はありませんね。(アメリカではチョコのやり取りが有ったりするそうです。ただし男性が女性に送るみたいですが)

どうして日本ではチョコを贈るのか?特に理由はない!?

実はそうなんです(笑)
確かにプレゼントのやり取りなどは世界各地で見られます。
先ほども見ましたが、由来の中ではどこにもチョコは出てきませんし、海外では基本ありません。日本独自のものです。

チョコレートはどこから出てきたかというと、1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだと言われています。

バレンタインデーにチョコを贈るきっかけはセールだったのです。それが徐々に根付き何時しか現在のスタイルがここ日本で全国的に定着したようです。

スポンサーリンク

昔はやっぱり女性からアプローチするなんて考えられませんでしたからね。上手いこと考えたものです(笑)

きっかけはどうあれ、女性が意中の男性に愛(又は感謝)の気持ちを贈る習慣は悪いものではありませんよね。

商業主義に乗っかり日頃の思いを伝える後押しにするなんて、なんだか”日本人らしい”ではありませんか?

 

バレンタインデーにチョコ以外を贈るなら意味を考えつつ吟味を

さて、バレンタインデーにチョコを渡す習慣に水を差すつもりはありませんが、ソレに固守する必要もないことは理解出来たと思います。

そうです、チョコ以外のプレゼントをあげてもいいんです! むしろその方がグローバルスタンダードです(笑)

でも実際どんなものが喜ばれるのでしょうか?

甘いものが苦手でしたら、食べ物系であればお酒やおつまみになるものをお取り寄せしてみるのはどうでしょうか?洒落たものが数多く見つかると思いますよ。

チョコがダメでしたら「チーズケーキ」などのお菓子類を用意してあげるのもいいかもしれません。

食べ物でなく「モノ」でしたら、彼氏(旦那)の年齢や趣向に合わせて普段使いの「ネクタイ」や「ネクタイピン」「ハンカチ」などもあります。

愛煙家でしたら「タバコ」や「ライター」なども候補にあげられます(ジッポライターには「私の愛は永久保証付き」なんて気持ちを付随できるかも)

二月はまだまだ寒いですから「ヒートテック」みたいな衣類なども喜ばれるかもしれませんね。

ただ、送るものが変にプレッシャーを与えてしまうものとかは避けた方が無難だと思います。

例えば「財布」とか「万年筆」などは贈り物としては最適な場合もありますが、「もっと頑張れ」「出世しろ」みたいな圧力になることも・・・

考えすぎかもしれませんが、相手のタイプによって贈る物は吟味した方がいいと思います。折角贈るのですから喜んでもらいたいですよね!

まとめ

いかがでしょうか?

バレンタインデーについて調べますと意外にチョコは全く関係ないことがわかりましたね。

土用の丑の日に”ウナギを食べる”に近いものがあるなんて驚きです。

ですから、チョコレートに拘らず愛と感謝の気持ちを込めて彼氏(旦那)に喜ばれるものを贈りましょう。

ホワイトデーが楽しみですね(笑)

今年のバレンタインデーが素晴らしい日になりますように!

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寒中見舞い 喪中の返信?それ以外の活用法は?出すタイミングは?

寒中見舞いを今まで一度も送ったことがないという方、結構おられるのではないでしょうか? 筆まめな方ならいざ知らず、年賀状と暑中見舞いを欠かさず出してるだけでも相当ではないかと思います。 スポンサーリンク …

バレンタインデーの義理チョコ 社内でどうする?費用などあれこれ!

完全に日本で根付いた感があるバレンタインデー。 乙女が年に一度、思いを寄せる男性への”告白”を後押ししてくれるイベント。 最近はそんな風景、低年齢層でしか見られないような気がするのですが・・・どう思わ …

桜の名所は東京にもあり!日本人なら一度は見ておきたい場所!

日本人はこの季節になると桜がこいしくなるものですね? 風景に溶け込んでいる桜をボーっと眺めるのも一興ですが、じっくり鑑賞したいものです。 スポンサーリンク やっぱり”お花見”がしたいですね。でも、わざ …

節分の恵方巻きと合うおかずをもう一品!和食・洋食・コンビニ?

節分の日の晩に、恵方巻きを食べる家庭が増えていますね? 手作りの方もおられれば、お寿司屋さんやスーパー等で購入する方もおられると思います。 でも、お皿の上にデーンと恵方巻きだけが並ぶというのも寂しいで …

神奈川には「さくら名所100選」が三か所あります!

全国には「さくら名所100選」に選ばれた場所があります。 大抵の都市から3,4か所が選ばれているようです。 スポンサーリンク 調べてみますと、神奈川県からも三か所選ばれていました。 何だか誇らしげに感 …