人生

人生は一度きり!後悔しないためにやっておくことは?

投稿日:2016年11月7日 更新日:

最近、自身の闘病生活を告白し懸命に毎日を生きる某タレントの姿が注目されています。つい自分の人生と重ね合わせてしまいますね。

どんなに人はあがいても、寿命が尽きれば逝ってしまいます。長くてもせいぜい百年程度・・・
やっぱり人生は一度きり、後悔しないためにもしっかり楽しむ!誰もが願うその思いを叶えられないのは何故でしょうか?

明確な答えのないテーマを今回は少し考えてみましょう。

スポンサーリンク
  

人生は一度きり なぜ人は後悔するのか

後悔とは何でしょうか?辞書を見ますと「自分のしてしまったことを、あとになって失敗であったとくやむこと。」とあります。
この言葉に付け加えるとすれば、「自分のしてしまったこと(または、本当はしたかったのにしなかった。別のことを選んだ)を、あとになって・・・」でしょうか。

人は後悔するためには何かをする必要があります。(何もしないという選択をするのです)
ですから、いわゆる「たら・れば」はどんな選択をしても必ずあります。例え周りからどんなに羨望されようが本人の中では「もしあの時・・」ということは存在するでしょう。

これは人が生きる上での宿命なのかもしれません。二つ以上の道を同時に進むことは出来ないのですから・・・
それでも、後悔を減らす工夫は誰にでもすぐ出来ます。
人の悩みの多くは①健康②人生の意義③人間関係(恋愛・家族を含む)が大半をしめるはずです。

今回はその中の二つに着目してみたいと思います。

人生は一度きり 後悔する理由 健康

ある商品のキャッチコピーに「無くしてわかる有難さ。親と健康と○○○○」なんてものがありましたが、まさにその通りですよね。
ちょっと風邪をひいたり、虫歯が痛くなるだけでも、当たり前の以前がどれだけ快適で過ごしやすいのか実感出来るはずです。

それでもすぐ忘れてしまうのですがね(笑) 何度も”無くさないと”感謝出来ないのは愚かなのですが、取り戻せるうちが花です。
いつまでも ずっとある そんなわけはないのです!

取り返しが効かなく時期は、人に必ず来ます。ですが心がけ次第でそれを遅らせることが出来、快適な時間を長く保てます。

常識として繰り返し言われていることですが、①食事 ②運動 ③睡眠 これらをしっかり守ることです。

「時間がない」「面倒くさい」などが理由であと回しにすれば、必ずあとでツケが回ってきます。その時人は「後悔」するのです。
加えて、定期的な健康診断(人間ドック等を含む)を受け、自身の管理もしておくことは肝心です。
「健康」であれば何でもできるとはよく言ったものです。

人生は一度きり 後悔する理由 夢

人生の意義つまり自分の存在意義(自分は何のためにここにいるのか)を把握するのは重要なことです。
とはいえこれは人により感じ方が様々で、満足の度合いも千差万別としか言いようがありません。
永遠の中二病なんて言葉もあるのやらないのやら分かりませんが、樹海のように迷走しだすとメンタルがヘラってしまいます。

どうすればいいのでしょうか?カギは「夢」にあります。
もちろん、小さい時プロ野球選手になりたかったとか、宇宙飛行士になりたかったとか、で今はそれとは程遠い・・・(幻滅)という意味ではありません。

スポンサーリンク

壮大な夢を抱いてそれを叶えられる人はごくわずかです。だから大多数の人は”後悔するしかない”なんてことはありません。当たり前です。
それよりも身近でごく簡単な夢(または希望・目標)を諦めたり忘れたりしてはいませんか?そのままですと「後悔」がやってきます。

例えばこんな事です。

・身近な家族との時間を大切にする。

・旅行をする(国内・海外)

・チャレンジしたいことをする。

・感謝の気持ちをもって生活を送る。

・自分を好きになる。

なんだそんな事!って思われますか?
では逆にお尋ねしますが、これらの事を十分に行えていますか? もしこの問いにYESと答えられるなら、それはとても素晴らしいです。
かなりの確率であなたは”その日”が来ても満足していられるでしょう。既に後悔とはほぼ無縁のはずです。

おそらくかなりの方々はそうではないと思います。
「時間がない」「仕事が忙しい」「お金がない」「関心がない」「○○がない」等々・・・理由はありますが結果ないがしろになってます。
仕方がないですか? では、あとで「後悔」しても仕方がないですね。

もう一度この機会に、自分の人生を振り返ってみましょう。過去は参考と反省材料にしかなりません。未来を見ましょう。
物事の優先順位を見直すだけでも大きく変わってきます。

まとめ

いかがでしょうか?

そんないきなり人生を変えるなんて出来ません!
でも今「後悔」している生き方をそのまま続けたら、間違いなく「後悔」します。
真摯に自分と向き合い健康を大切にし夢を諦めなければ、ぐっと「後悔」を退けて「幸せ」がやってきます。

「わが生涯に一片の悔いなし」なんて某拳法家(笑)が大往生の際言ってましたが、そんなセリフ言ってみたいですよね。

要は自分の人生を大切な家族と仲間と共に、丁寧に生きるだけです。

「言うは易く行うは難し」

一歩一歩、頑張りましょう!

スポンサーリンク

-人生
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの夢は叶う?叶わない? そのような考え方は違うと思う!

「あなたの夢はなんですか?」と問われて、少年たちは目を輝かせ、青年たちは斜に構え、大人たちは目を伏せます。 人は成長と共に”夢”を見なくなるのでしょうか?忘れるのでしょうか? それとも現実を知り、「所 …

幸せな人生を手に入れる方法!なんてほんとにあるの?

「幸せになりたーい!」って叫んでますか?そういうあなたは今幸せを実感出来ていないのでしょうか? 逆に「今めっちゃ幸せです♡」って叫んでるカップルであっても、何年か経つと不幸に感じてたりします。 スポン …

バイト選びのポイントを抑えよう!間違えなければ人生が変わるかも?

高校を卒業すると、いよいよ学生デビュー!おめでとうございます。 学生生活を満喫するとともに、きっとアルバイトもしたいと思ってますよね? 何かと物入りですし、お金は大切です。 スポンサーリンク あの憧れ …