健康

花粉症対策で自分に出来ることをしよう!自己ケア時の注意点あれこれ

投稿日:

花粉症で辛いのはやはり目と鼻ですよね!

目は充血しっぱなし、鼻はトナカイのように真っ赤になっているかもしれません。

病院を受診し薬の処方も受けた。生活上で気を付ける上でのアドバイスも受けた。

プラスして何が出来ますか?

では、自分にできる自己ケアの際の注意点をおさらいしておきましょう。

スポンサーリンク
  

花粉症対策で自分に出来ることをしよう 目の場合

今や生活にも仕事でも欠かせないのがパソコン。一日何時間ぐらいパソコンの前にいるでしょうか?

・花粉症の時期のパソコン作業で気を付けることはどんな事ですか?

普段からそうですが特に今は、1時間作業したら15分の休憩を取るようにしましょう。
花粉症の時期は目に負担をかけないように意識しなければいけません。長時間連続してパソコン作業を行わないように気を付けましょう。
(仕事上の場合、相当意識していないと難しいですから。場合によってはアラームなどを併用してもいいかもしれません)
特に毎日パソコンと向き合う人は、十分に休憩をとらないと、疲れが蓄積して”VDT症候群”などを起こす危険性も高まります。
目とモニターまでの距離は50cmぐらいは離しましょう。モニターが目線より高くなり過ぎないようにも気を付けましょう。
(*VDT症候群って何? コンピュータのディスプレイ(VDT)などを長時間見続けて作業することにより生じる健康障害(眼精疲労・肩こり・不眠など)の総称です。)

・目が痒くて我慢できない時ってありますよね? どうしてますか?

冷たいタオルで痒みを抑えましょう。(ポイントは冷たいタオルです)
花粉症は目の痒みを伴うことが多いですが、痒いからといって目の上をゴシゴシ掻いてしまうと炎症などが悪化してしまうことがあります。冷たい水で絞ったタオルを目の上に乗せて冷やしましょう。冷やすことでかゆみが楽になるといわれています。
目の疲れに、温かいタオルを乗せることがあるかもしれませんが、痒みが強い時は逆効果になるかもしれません。ご注意下さい!

・花粉症の時期はコンタクトレンズよりメガネの方が良いの?

はい。基本的にはメガネの使用をおススメします。
花粉やごみが目に入った場合涙が洗い流してくれますが、コンタクトレンズを装着していると涙で上手く洗浄できず、花粉などが目の中に溜まり症状が悪化してしまう事があります。それにメガネを使用することで、目を花粉からブロックし守ることが出来ます。一石二鳥です。やはり花粉症の時期は基本的にメガネで生活しましょう。

花粉症対策で自分に出来ることをしよう 鼻の場合

ズルズル出続ける鼻水を、拭うために何度も何度も鼻をかむ・・・この時期ずっとですよね。
鼻の表面は赤く腫れぼったくなり、鼻の奥もヒリヒリ感が残り、頭痛にも似た症状があります。ホント辛いです。

スポンサーリンク

・そんな鼻をかみ過ぎて荒れてしまった場合どんなケアが最善ですか?

荒れた部分をワセリン等で保護するのが一番です。
鼻が荒れてしまったら、油分100%のワセリン等で保護しましょう。乳液などを使ってしまうと、傷がある場合は傷に浸み込んで悪影響を及ぼす可能性があります。(ドラックストア等でワセリンの名称で購入できますし、同様の成分配合で別名称の商品もあったりします。お好みのものをお使いください)
また、鼻が荒れないように、鼻をかむときは保湿タイプのティッシュを使用するのもおススメです。(これもドラックストア等で購入可能です。ノーマルタイプのティッシュよりお高めですが・・・使い心地は抜群! 数が嵩みますので”お財布”とご相談下さい)

・その他 鼻のケアとして心がける事はありますか?

やはり加湿です!加湿を心がけましょう。
花粉症の症状が出ているときは、鼻の中で炎症が起こって粘膜の機能が低下していることがあります。
炎症を抑えるために加湿等により水分を補ってあげることが大切です。(室内の加湿は、加湿器を用いるのが一番便利です。ピンからキリまでありますが、加湿をメインに考えれば高価である必要はないかもしれません)

花粉症対策で自分に出来ることをしよう 洗うのはいいの?

・痒くて辛い目と鼻!!洗ってしまいたい衝動に何度もかられます。CMでもよく見かけますがホントに大丈夫でしょうか?

答えは・・・YES!です。ただし、注意点があります。
目についた異物(花粉等)を洗い流すのは効果的です。是非毎日行いましょう。
ですが、目の表面は涙で覆われておりその涙が目を守っています。涙と成分の異なる水道水等で目を洗ってしまうと、目の細胞を傷つけ涙も洗い流してしまいます。目を洗うときは、市販の人工涙液などを使いましょう。(これもドラックストア等で購入出来ますので、お好みのものをお選びください)
そして、鼻の中に付いた異物(花粉等)を洗い流す事も大切です。是非毎日行いましょう。
しかし、塩素を含む水道水(いわゆる普通の水道の水)で洗ってしまうと、鼻の粘膜を傷つけてしまいます。
鼻を洗うときは、細胞液や体液に近い生理食塩水(約0.9%の食塩水)を使いましょう。

*ただし、洗浄のし過ぎは悪影響を及ぼす可能性があります。ご注意ください!(これは目も同様です)

何事もやり過ぎは”害”になります。
外出から戻った際には玄関で花粉を落とし、うがいと手洗い、シャワーやお風呂で体に付いた花粉を落とし、目と鼻に付いた花粉も相応しいモノを使って落としましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

花粉症シーズンはとても辛いです!

それでも上手に乗り切るほかしようがありません。適切な治療と日頃の健康管理。

それにプラスして、注意点を守りながら自己ケアを怠らない。

毎日の習慣となるよう頑張ってみましょうか?少しでも快適な暮らしが出来ますように。

健やかにお過ごしください。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症デビューか!それともただの風邪?症状の違いをセルフチェック

最近なんだか頭がボーっとする。鼻水がズルズル。くしゃみもするし風邪かな? いや、この季節だともしかして花粉症!?かもしれません。 今まで無縁だったとしても、ある日突然デビューするのが花粉症・・・ スポ …

花粉症かなと思ったらいつ頃病院行ったらいい?その際の注意点など!

このシーズン!急に鼻水・くしゃみが止まらない・・・目も真っ赤で痒い痒い。 初めての経験だと、ビックリしますし戸惑いますよね? スポンサーリンク もしかすると、風邪ではなく花粉症かもしれません。 とりあ …

インフルエンザ予防対策!日常生活で気を付けることやワクチン接種!

日に日に寒さが厳しいですね! 風邪などひかずお元気でしょうか? インフルエンザのニュースもチラホラ聞こえてきましたが、対策は万全でしょうか? スポンサーリンク 会社を休めないお父さんも、代わりに家事全 …

アトピー性皮膚炎奮闘記 少年編 いじめ体験はトラウマに繋がる!

幼少期から成長し小学校に上がる歳になれば、それまでとは違う人間関係が構築されます。 無邪気な子供どうしの歯に衣着せない会話は、良きにつけ悪しきにつけ影響を与えてしまうものです。 スポンサーリンク ちょ …

ノロウイルスが家にやってくる?予防は知識と加熱とおススメ食材で!

このシーズン。インフルエンザと並んで猛威を振るうあの病がまたやってきます。 ノロウイルス! ちょっとこの時期お腹を壊すと「ギャー、ノロ発生!?」なんて騒いでしまう始末。 でもみなさん、ノロウイルスって …