健康

インフルエンザにかかる人!かからない人!この違いはどこにある?

投稿日:

今年は絶対にインフルエンザにかかりたくないぞ!と決意して、早目の予防接種を受けました。

でも何故か?!それでもかかってしまうことがあります。

一方で、予防接種を全然してないのに毎年元気にしている人もいたりします。

この違いはどこにあるのでしょう?遺伝?生活習慣?それとも何か秘密が・・・

今回はそのあたりの疑問を解決。

スポンサーリンク
  

インフルエンザの感染経路は?

まずは、インフルエンザがどのようなメカニズムで伝染するのか、その経路について抑えておきましょう。

飛沫感染が主な感染経路であり、 接触感染や空気感染による可能性もあります。

飛沫感染 インフルエンザに感染している人のくしゃみや咳によって、気道の分泌物や小さい粒子(飛沫)が周囲に飛び散り、周囲の人の呼吸器に直接侵入して感染を引き起こします。

接触感染 飛沫に汚染された物などに触れたことでウイルスが付着、その手を介して感染。手についたウイルスを目や鼻、口にもっていくことによって、粘膜からウイルス侵入します。
感染者が使用したドアノブや食器、電車のつり革などにウイルスが付着して、それを触った人が感染することもあります。

空気感染 飛沫から水分が蒸発したごく細かい粒子(飛沫核)が長い間空中に浮遊し、その空間にいる人がウイルスを吸引することで起こる感染です。

インフルエンザを避けるために、この感染経路をしっかりと覚えておきましょう。

インフルエンザの予防接種をしててもかかるのは何故?

残念ながら、予防接種は万能ではありません。

インフルエンザワクチンを接種したから絶対感染しないといわけではありません。効果にはかなり個人差があります。
それに、ワクチンの効果が出るのは接種してから2週間後からと言われています。タイムラグの期間がどうしても存在します。

他にも考えられる要因があります。例えば・・・

①免疫力が落ちている場合 体の免疫力が落ちている時は、ウイルス系の病気にかかりやすい傾向です。睡眠不足や不規則な生活、冷え性で体温が低い、ストレスが多い等の人は要注意!

②人混みに出かける場合 通勤時の電車等を含め、人混みに出かけると感染リスクがアップします。ウイルスが多く存在する確率が高いですから。

スポンサーリンク

③集団生活をしている子供と一緒に住んでいる場合 幼稚園や学校など、集団生活をしているとインフルエンザは、周囲に早く広がります(学級閉鎖もよくあります)そこから家庭にも伝染し侵入します。

物理的に外部と完全遮断して生活を送ることは、事実上不可能です。ですから、予防接種を受けていても上記三つの理由のコンボの場合など感染し発症することがあります。

インフルエンザにかからない人がいるのはどうして?

でも逆に、ワクチンも全然なし、条件もほぼ同じ人でも、かかる人もいればかからない人もいます。その違いはどこにあるのでしょうか?

考えられる可能性を考慮してみましょう。

・過去に同じ型のウイルスに感染したことがあってウイルスに対する抗体を持っていた。偶然体内で作られた抗体がウイルスの型に合っていた。

これは完全にラッキーな場合です。今後新型が流行した場合、感染しないとは限りません。過信せず、対策を講じることをおススメします。

・インフルエンザウイルスによってすべての人が高熱や関節痛などの全身症状を起こすわけではなく、通常の風邪のような軽い症状で終わる人や、まったく症状の出ない「不顕性感染」の場合もある。

これは感染したが、インフルエンザ特有の症状を経験しなかっただけです(ラッキーといえばラッキーですが)

ですから、インフルエンザ症状なし=かかっていない=とは限らないのです。この状態でマスクなしで周りに撒き散らしていたとすれば迷惑千万です!

特殊な事例は別にして、流行時期には誰もがインフルエンザにはかかりやすいのです。

日頃から健康に気を付け、早目の予防接種は肝心です。外出時には暖かい服装とマスクの着用、帰宅したら速やかに手洗いとうがいの実施。これらを欠かさず行いましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

ふたを開ければインフルエンザにかかりにくい人はある意味例外で、大なり小なり感染しかかっていることがわかりました。

自分は大丈夫と過信せず、今すぐできる対策をしっかり毎日欠かさず行いましょう。

自分を健康に保つことが、自分を守るにとどまらず、周りの人の健康を守ることにもつながります。

インフルエンザにかかってよいことは何一つありません!百害あって一利なしです。

まだまだ寒いですから体に気をつけてくださいね。

健やかにお過ごしください。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症デビューか!それともただの風邪?症状の違いをセルフチェック

最近なんだか頭がボーっとする。鼻水がズルズル。くしゃみもするし風邪かな? いや、この季節だともしかして花粉症!?かもしれません。 今まで無縁だったとしても、ある日突然デビューするのが花粉症・・・ スポ …

アトピー持ちに朗報!九州大がついに!痒みから解放される日

突然のニュースにひっくり返りました。 いつかはこんな日が来るとは思っていましたが・・・(涙) スポンサーリンク 九州大がついにアトピー持ちに朗報をもたらしてくれました(≧◇≦) 内容はもうご存知ですよ …

アトピー体質のあなた 冬の乾燥対策!入浴時の注意点や保湿の方法

毎日外もお部屋の中も乾燥注意報発令中ですよね! アトピー持ちの方ですと、肌からドンドン水分が抜け出ているようで気が重いですよね。 つい何とかしようと、いろいろ良さげなものを手当たり次第に試してませんか …

アトピー性皮膚炎奮闘記 大人編 重度化それに伴うかかわり方!

卒業し社会人として歩み始めた時、私はアトピー性皮膚炎保持者としてごく普通に生活していました。 順風満帆とはいきませんでしたが、今考えると当時はまだ重度化するなんて思いませんでした。その程度だったのです …

インフルエンザ予防対策!日常生活で気を付けることやワクチン接種!

日に日に寒さが厳しいですね! 風邪などひかずお元気でしょうか? インフルエンザのニュースもチラホラ聞こえてきましたが、対策は万全でしょうか? スポンサーリンク 会社を休めないお父さんも、代わりに家事全 …