健康

花粉症かなと思ったらいつ頃病院行ったらいい?その際の注意点など!

投稿日:

このシーズン!急に鼻水・くしゃみが止まらない・・・目も真っ赤で痒い痒い。

初めての経験だと、ビックリしますし戸惑いますよね?

もしかすると、風邪ではなく花粉症かもしれません。

とりあえず薬局で薬を購入しますか?

出来るだけ速やかに病院受診をされることをおススメします。

スポンサーリンク
  

花粉症で病院を受診!すぐに行くべき理由

そんな大げさなと思われるかもしれません。薬局で十分と感じられる気持ちも分かります。

しかし、遅らせれば遅らせるほど症状がひどくなってしまうかもしれませんよ!

花粉症の症状の出方や重症度は、人によって異なります。薬の効果にも個人差があります。

今年初めて症状が出たからといって、軽い状態なんだと自己判断するのは早計かもしれません。

また、花粉症の原因は全部スギ花粉と思われがちですが、人によっては他の花粉が原因の場合もあります。

辛い花粉症の症状をしっかり抑えるためにきちんと病院での診断を受けて、自分に合った治療を行うことが大切です。

もしかすると自分の症状は花粉症によるのでないという事態も可能性としてはあります。

本当に必要な治療までに貴重な時間をロスしかねないのです。

普段と違う何らかの症状があったなら、迷わず、速やかに、医療機関への受診をおススメします。

花粉症で病院を受診する際の注意点

おそらく眼科や耳鼻咽喉科、更には総合病院へ行かれることでしょう。

スポンサーリンク

以下の注意点を抑えておきますと、スムーズな受診と医療を受けるのに役立つと思います。

・問診では、お医者さんに自分の症状を正確に伝えることが大切。
受診時にはある程度落ち着いていて症状がつらくない場合なんてことがあります。
そんな時は必ずあなたが“一番つらいときの症状”や“何に一番困っているか”をお医者さんに伝えるようにしましょう。
症状の出る時間帯等をしっかりメモをしておき、確実に伝えられたらベストでしょう。
落ち着いた”今”を伝えられてもお医者さんは判断のしようがありませんからね(笑)

・薬の種類を知っておきましょう。
効果を実感できてこそ、治療を継続する気持ちが高まってくるものです。逆に知らないものを服用するなんて怖くないですか?
自分の症状に合った治療を実現するためにはどのような薬があるのか、きちんと知っておきましょう。
処方された薬には詳しい説明所が添付されると思います。しっかり目を通すのはマスト!
インターネットや本などで薬についていろいろ調べられるはずですから、他にもどんな種類があるのか把握しておきましょう。

・わからないことは遠慮せず質問をしましょう。
治療はわかったつもりにならないことが大切です。
不明点はその場ですぐお医者さんに尋ねて解決し、納得できる治療をお医者さんと共に実現しましょう。
”なんとなく”分かったつもりで家に帰ると、わからなくなって”ちゃんと”指示通りの生活を送れなくなります。
折角、貴重な時間とお金を費やして来てるのですから、遠慮は無用です!

花粉症で病院を受診 その後の生活スタイル

一回の受診で治る病気ではありません。引き続き花粉症と病院とは付き合っていくこととなります。その後の生活スタイルも見直す必要があるかもしれません。

以下の点も抑えておきますと、付き合っていく上で負担を軽減できるかもしれません。

・ライフスタイルを大切にしよう
治療は大切ですが、日々の生活も大切です。より自分の暮らしに合った治療法をお医者さんとしっかり相談しましょう。
職種やプライベートな時間にどう過ごしているか?嗜好なども伝え、よりよい選択が出来るといいですよね。

・通いやすい病院を探そう
病院を探す際に“近さ”は重要なポイントになります。
定期的に通院するためや何かあった際にすぐ相談するためにも、近くて通いやすい病院を見つけておきましょう。
これも自宅に近い方がいいのか?職場から近い方がいいのか? ライフスタイルを考えて決めましょう。

・かかりつけ医・薬局を持つ(主治医)
治療に対する希望や、薬に対するアレルギーなど、かかりつけ医・薬局があると安心です。
大抵は最初に受診した病院にかかり続けると思います。ですから、その時点で口コミ評判などを確認しておくことは大切です。
治療方針やなんとなく波長が合わないなんてこともあるかもしれません。しかし、評判に右往左往したりいわゆる”ドクターショッピング”になるのはオススメしません!
信頼関係を築き、些細なことでも話し合えるパートナのような存在を見つけたいものです。

・情報収集を怠らない。すべてをお医者さん任せにしない
医療技術や薬は日々進歩します。
あなたにとってよりよい治療法などが新たに登場しているかもしれません。情報の収集も大切です。ニュースには目を光らせておきましょう。
それと同時に受け身の治療では、後でこんなはずではなかったと不満が募ることもあるかもしれません。
よりよい治療とは、自分が納得して治療に積極的に参加することです。主役はお医者さんではなく”あなた”ですから!

まとめ

いかがでしょうか?

花粉症かも?と感じたら、速やかにお医者さんにかかりましょう。まずはそれからです。

ちなみに保険で三割負担ですと、受診と検査(アレルギー検査)で数千円。薬をあわせて一万円ぐらいの費用でしょうか。

花粉症ピーク時の受診ですと混雑が予想されますので事前に予約した方がいいでしょう。

時間もお金もかかりますが、その場しのぎの対応では結局あとで高くつくことが多いです。

より良い選択をしてまいりましょう。

健やかにお過ごしください。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アトピー性皮膚炎奮闘記 対処編 失敗から学んだ経験則あれこれ!

この記事はアトピー性皮膚炎奮闘記の番外編と思って頂けると幸いです。 対処編と銘を打ってはおりますが、あくまで私個人の体験であり繰り返された失敗をもとに導きだした経験則です。 スポンサーリンク 立ち返っ …

アトピー性皮膚炎奮闘記 青年編 伝説を経て戦いの日々が続く!

さて、小学生中盤から高学年の間に30センチ以上背が伸び、声変わりも経験しました。 一足先に大人の階段を駆け上がってしまいました(笑) その結果、成長とともにアトピーが治まる(または和らぐ)伝説を体験す …

花粉症の対策の基本を覚えましょう!外出時・家の中・就寝時には?

花粉症のシーズンですね? 春が進めば進むほど憂鬱な日々が増します。ホントきついです! スポンサーリンク 病院の受診と薬の処方はマストとして、他にどんな対策が出来ますか? 今日は花粉症の対策の基本をおさ …

花粉症デビューか!それともただの風邪?症状の違いをセルフチェック

最近なんだか頭がボーっとする。鼻水がズルズル。くしゃみもするし風邪かな? いや、この季節だともしかして花粉症!?かもしれません。 今まで無縁だったとしても、ある日突然デビューするのが花粉症・・・ スポ …

インフルエンザ予防対策!日常生活で気を付けることやワクチン接種!

日に日に寒さが厳しいですね! 風邪などひかずお元気でしょうか? インフルエンザのニュースもチラホラ聞こえてきましたが、対策は万全でしょうか? スポンサーリンク 会社を休めないお父さんも、代わりに家事全 …