行事

桃の節句の由来は?意外と知らない節句やひな祭りに桃太郎まで?

投稿日:

「ねえパパ。三月三日はひな祭りだよね?どうして桃の節句とも言うの?」って聞かれちゃいました・・・( ;∀;)

良く知ってる単語だし、なんとなくは知っている。でも、説明できるほどには知らなかったりします。

皆さんはいかがですか?

由来について調べてみるといろんな事が見えてきました。

あの有名な伝説・物語のルーツなんかも・・・

今回はこのテーマを解決してまいりましょう。

スポンサーリンク
  

桃の節句の由来は?五節句の一つ

まずは節句について。

節句(せっく)とは、中国の陰陽五行説に由来して定着した日本の暦(「暦」も参照)における、伝統的な年中行事を行う季節の節目(ふしめ)となる日のことです。
この日には、日本の宮廷において節会(せちえ)と呼ばれる宴会が開かれました。そのうちの5つ(五節句)を江戸時代に幕府が公的な行事・祝日として定めました。

一月七日 人日(じんじつと呼びます)、別名 七草、若菜の節句

三月三日 上巳(じょうしと呼びます)、別名 桃の節句【今回のテーマはココ】

五月五日 端午(たんごと呼びます)、別名 菖蒲の節句

七月七日 七夕(しちせき・たなばたと呼びます)

九月九日 重陽(ちょうようと呼びます)、別名 菊の節句

中国では、上巳(じょうし・じょうみ)の日に、川で身を清め、不浄を祓った後に宴を催す習慣があったそうです。

こうした習慣が平安時代に中国より日本へ入り変化を遂げていきました。

桃の節句の由来は?ひな祭りとの関係性は?

平安時代より日本へ伝わり、宮中の「ひいな遊び」と「流し雛」へと発展したといわれています。

この「流し雛」についてですが、ひな祭りの三日三日のことを「桃の節句」といいます。

そもそも中国伝来思想として、桃には魔避けの力があるという考え方があってこの日は禊ぎ祓いの日でもありました。

(中国では川で身を清め、不浄を祓った後に宴を催す習慣がある)

日本のおいて清めの儀式として代表的なのが「流し雛」で、人のけがれや災いなどを形代に移して川に流し不浄を祓う行事として行われました。

スポンサーリンク

いつしかこれが宮中で行われていた「ひいな遊び(おままごと遊び)」と合流して「ひな祭り」が生まれました。

江戸時代に入るころには公家や大名などの間で盛大なひな祭りがおこなわれたようです。

ひな人形も「立雛」から「座り雛」へと変化し、更にはお内裏とお雛様のみならず団体となり家財の装飾が増えていきました。

元禄時代にまで進むと、一般家庭にまでひな祭りが浸透していったとか。

今なお続くひな人形の飾り方の原型は江戸時代よりと考えられます。

桃の節句の由来は?あの桃太郎との深い関係も!?

旧暦の三月三日は桃の花が咲く季節でもあります。

勿論それだけの理由で「桃の節句」になったわけではありません。

昔から桃には邪気を祓う力があるとされ様々な神事に取り入れられてきました。邪気祓いをする上巳の節句がそのことと相まって桃の節句となったのです。

また桃は不老長寿を人に与える植物とされ、百歳(ももとせ)まで長生きできるよう、桃の節句には桃花酒を飲む風習もありました。

(当然ですがひな祭りで子供たちはノンアルコールの甘酒を飲みます)

昔から邪気の象徴=鬼とされており(節分には鬼を祓います)、邪気を祓う力のある桃には鬼を退治する力があると考えられてきました。

(節分に桃の木を使って邪気祓いをする神事も多数みられたりします)

この思想がベースとなり、桃から生まれた桃太郎が鬼退治をする民話が誕生したと言われています。

どうして桃太郎が桃から生まれてこなければならなかったのか? 理由がわかりましたね(笑)

まとめ

いかがでしょうか?

・三月三日は上司の節句にあたり元来清めの儀式のある日であった。

・日本では「流し雛」のルーツ等から「ひな祭り」へと変化した。

・桃には邪気を払う力があると信じられてきた。

単に三月ごろに桃の花が咲くから「桃の節句」と呼ばれるわけじゃない事がわかりましたね。

邪気から身を守り、清く健やかに育ってほしいとの願いを込めて祝うひな祭り。

意味が分かると感慨深いものがありますねぇ!

是非お子様に、分かりやすくお伝えになってくださいね。

スポンサーリンク

-行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鯉のぼりの購入のしきたり?おさがりの譲受や両親へお返しは?

去年息子が生まれ今年が初節句。 双方の両親共々大喜びで毎日大はしゃぎ(笑) 何かにつけて気にかけてくれます。 スポンサーリンク しかし、どちらからも「鯉のぼり」を送りたいと申し出てくれたのですがちょっ …

ゴールデンウイークの過ごし方はお決まりですか?家族となら

普段忙しい旦那様!待ちに待ったゴールデンウィークが近づいてきました。 スポンサーリンク でも残念ながら、ゆっくり骨休めというより「家族サービス」でてんてこ舞いかもしれませんね? それどころか、今現在で …

初めての入学式!基本コーデとポイントを押さえて素敵にママデビュー

初めてのお子様の入学式ですか。 おめでとうございます! 親にとって入学式は子供の成長を実感できる大切な日。 スポンサーリンク 子供にとっても人生の重要なセレモニーですよね。 子供が自慢したくなるような …

ひな人形の購入計画!狭い我が家にピッタリなのは?選ぶポイント!

「生まれた娘のために、ひな人形を買ってあげたい!」 そう思う親心良く分かります。でも、少し問題が・・・ 「我が家は狭くひな人形をどこに置けばいいのか?値段も良く分かりません。」 スポンサーリンク 確か …

ひな祭りのイベント 関東地区でおススメは何処?

3月3日は「ひな祭り」 それにちなんだイベントが、全国各地でめじろ押し! スポンサーリンク 全部に行くのは無理(笑) 関東近隣でならばどうでしょう? 好みは色々あるとは思いますが、押さえておいて間違い …