行事

初めての入学式!基本コーデとポイントを押さえて素敵にママデビュー

投稿日:

初めてのお子様の入学式ですか。

おめでとうございます!

親にとって入学式は子供の成長を実感できる大切な日。

子供にとっても人生の重要なセレモニーですよね。

子供が自慢したくなるような素敵なママ。

式に花を添える脇役としての基本コーデやポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

入学式 ママの基本コーデは?

普段着での出席はもちろんNG。相応しいスーツやワンピース着用で参加しましょう。

少し前にはブラックフォーマルを着用する人がほとんどでしたが、最近はオシャレ着活用もできるスタイルが人気のようです。

写真に納まる機会も多いので注意しましょう。(一生モノですから)

入学式は子供はもちろんのことですが、ママにとっても新しい生活が始まる日でありこれからお付き合いをしていく方との出会いの場ともなります。

ファッションは先生・他の保護者の方に好意的に受け入れられるフレッシュで清楚な印象のものを。

ベージュやネイビーが定番。春らしい華やかな色(ピンク、サックス、アイボリー、ホワイトなど)も選択範囲に。

(ただし「華やか」であることと「派手」は別物。清楚で、上品であることを心掛けましょう。)

主役は子供です。子供よりも控えめに。奇抜なファッションはマイナスイメージに結びつきやすいですよ!

vol2_il02

(出典 Style up Cafe)https://www.atsugi.co.jp/styleupcafe/manner/kankon/vol02.html

入学式 ママが押さえておくべきポイント!

地域・学校の傾向を下調べしておきましょう

入学式の保護者のファッションは地域によって違う? 実はこれがかなりあったりします。

TPOに合わせた服装を選べば心配することはありませんが、地域や学校によっては今でもブラックフォーマルが常識であったり、卒業式でもカラフルなスタイルが多かったりと差があります。

一般的なマナーをおさえておくのは当然として、その地域・学校の傾向を入学する学校や先輩ママさんに聞いてみるなど、下調べをしておくことは重要です。

スポンサーリンク

もしあなたが引っ越してこられた場合は、それまでの地域と全く違う場合があることも想定しておいた方が無難です。

その地域デビューが服装の違いで浮いてしまい、誤解を与えてしまったら親子ともに悲劇ですから。

入学式 ママなら知ってて当たり前のマナー

携帯電話はOFF

式中に電話が鳴ると大顰蹙!厳かな雰囲気が一気にぶち壊しです。冷たい視線を感じたくないなら会場に入る前に必ず電源をOFFにしておきましょう。

もちろん、その場で話し出すなんてNGです。(マナーモードのバイブも鞄の中でうるさいですよ!)

撮影時の注意

子供の成長を記録したいと親なら誰もが思います。撮影は決して悪いことではありませんが、マナーに則って行いましょう。

式の途中に席から立ち上がったり、歩き回りながらの撮影はNGです。入退場する我が子に声をかけたり、手を振りながらの撮影も他の人に迷惑がかかります。

撮影場所が指定されている学校も、事前に確認して指示に従いましょう。

(自分の都合を優先させると、必ず他人には迷惑をかけます! 譲り合い・場をわきまえる・親のマナーを心がけましょう)

当日のアクセス

学校には広い駐車場がない場合がほとんどです。車で行くことはなるべく避けましょう。(地方の場合 車が普通の場合も事前に確認しておきましょう)

入学式の場合、翌日から子供が一人(又は数人)で通う道のりを確認する意味で、子供と一緒に通学路を歩くことをおすすめします。

天気が悪い場合、思っている以上に戸惑うものです。時間に余裕を持って出発しましょう。

ついうっかりは誰にでもあることです。

ですが、一生に一度のセレモニーを”うっかり”で台無しにしてしまわないように注意したいものです。

まとめ

いかがでしょうか?

これらの基本をキッチリ押さえて臨めば、ばっちりです。

素敵なママとの思い出を、お子様は一生忘れないことでしょう。

これから六年間、愛するお子様がお世話になる学校。

最初が肝心。第一印象がその後の将来を決めてしまうかもしれません。頑張りましょう。

素晴らしい入学式を迎えられますように。

スポンサーリンク

-行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひな人形の購入計画!狭い我が家にピッタリなのは?選ぶポイント!

「生まれた娘のために、ひな人形を買ってあげたい!」 そう思う親心良く分かります。でも、少し問題が・・・ 「我が家は狭くひな人形をどこに置けばいいのか?値段も良く分かりません。」 スポンサーリンク 確か …

ひな人形を飾るのは娘が結婚するまで?その後は?譲るの?処分?!

「あかりを付けましょぼんぼりに・・」「・・今日は楽しいひな祭り」とある歌のように娘さんの幸せを願ってひな人形を毎年飾り祝ってこられましたね。 娘さんが無事結婚されると、願いも叶ったと感動もひとしおです …

鯉のぼりの購入のしきたり?おさがりの譲受や両親へお返しは?

去年息子が生まれ今年が初節句。 双方の両親共々大喜びで毎日大はしゃぎ(笑) 何かにつけて気にかけてくれます。 スポンサーリンク しかし、どちらからも「鯉のぼり」を送りたいと申し出てくれたのですがちょっ …

母の日の由来や意味をご存知?起源には二人の女性の活躍が!

( Image by © Bettmann/CORBIS) 五月の第二日曜日は「母の日」ですね。 準備は万端ですか? ところで「母の日」って何が由来かご存知でしょうか? スポンサーリンク 今では当たり …

母の日にプレゼントおススメは何?親が60代・70代で違いは?

五月の第二日曜日は「母の日」ですね。 日頃の感謝の気持ちを伝える絶好のチャンスです。 スポンサーリンク でも、最近は疎遠になっていて盆暮れにしか挨拶してなくて・・・なんだか気まずい。 むしろそんな時こ …