生活

ファンケルが出してる「えんきん」ってサプリは老眼に効くの?

投稿日:2017年1月5日 更新日:

「最近スマホの画面が見にくくて」とおっしゃる方が増えてるそうです。老若男女を超えて・・・

私事で恐縮ですが、極度の近眼(乱視アリ・0.03ぐらい…)のため眼鏡(及びコンタクトレンズ)は手放せませんが、細かい字を見ることが辛くなる一方。

眼鏡をはずして見なければならないほどです(笑)

いよいよ我が身(眼)に老化が押し寄せてきたかと戦々恐々。眼鏡も新たに作らねばとあきらめの境地も・・・

そんな折、かねてよりCMでおなじみのファンケルの「えんきん」というサプリを試してみることにしました。

賛否両論のサプリ?!ですが、どのような効果をもたらすのでしょうか?本当に老眼に効くのか?

スポンサーリンク

ファンケルの「えんきん」は老眼に効くのか?

「えんきん」は勿論 ”薬”ではありません。あくまでも ”健康食品”です。

機能性表示食品などと表記されていたり、何だか良さそうだけど良く分からない・・・それでも「えんきん」はサプリ(食品)です。

(機能性表示食品についてはファンケルのHPを参照ください http://www.fancl.co.jp/healthy/evi/

CMでも、パッケージの表記にも、”手元のピント調節力に”とか、小さい文字が読みにくい・メガネに頼りたくない そんな悩みに強い味方ですと謳ってます。

が、それは配合されてる”成分(ルテインとかDHAとか)”が効果をもたらすと言ってるのであり、このサプリ自体の”効能”を謳っているのではありません。

つまり、そういった症状が「治る」訳ではありません。勘違いしないようにしましょうね。

「えんきん」 効果は如何ほど? 口コミは?

まあ、薬であろうがなかろうが、「要は効けばそれで構わない」と思うのが本音です。

実際、飲まれた方はどんな感想を持っているのでしょうか?”口コミ”を見てみましょう。

年代:30代|性別:女性 パソコンの画面が夕方になるとぼやけて疲れてくるようになったので、購入してみました。価格も手ごろで、いいような気がして追加購入して続けています。

年代:50代|性別:男性 飲み始めて間もない ので効果はまだ実感できていませんが、続けてみようと思います。

年代:60代|性別:男性 サンプル参加ですけど、変わりなし故に、継続判断難しいです。

年代:40代|性別:女性 数年前から年齢的な悩みになってしまい、旧商品の頃からずっと飲んでいます。効き目はよくわかりませんが、以前より疲れ目が軽減された気がします。今では、主人にも勧めて、一緒に飲んでいます。

年代:50代|性別:女性 数年前から、急に細かい文字が読みづらくなりすごく気になり始めたので、ここ2年ほど飲み続けています。効果があるのかは、実際はよく解りません。

年代:60代|性別:男性 退職後、パソコンをやる機会が多くなり目が疲れるので、発売以来飲み始め現在に至る。目の調子が良いみたい。(ファンケルHP参照)

色々な意見がありますが、共通しているのは劇的な変化はない(まだない)ものの、ある程度の効果は実感!もう少し”継続”して様子をみたいという意見が多いようです。

試してみたが効果なしなので、もうやめるという人は”少数派”のようです。

そういった意味では「高評価」のサプリメントであると言えるかもしれません。

スポンサーリンク

「えんきん」を体験してみた感想は?

私自身の感想も紹介しておきたいと思います。

・通販ではなく、ファンケルの実店舗にて購入(割高だが安心?)直接説明を聞けた。
・仕事柄、決まった時間に飲むことは不可能。時間帯が変化しているが定期的に飲んでいる。
・飲むようになって二週間程度。

勿論(と言っては失礼)劇的な変化の体験はありません。肩や首のコリが若干軽減した気がします。

目元のピントに関する変化は実感なし!ついついメガネを外して文字を確認している。

毎日ガンガンPCを使っているが、幾分疲れにくくなった気がする。目が楽!(のような気がする)

サプリを飲むようになっていいことは、飲んでるから効いてくる気になる(いわゆるプラセボ効果)も期待できることです。

飲むことの安心感は大事だと思います(ただ依存や中毒になることは危険ですので注意しましょう)

 

結論:全部飲み切った後も継続を検討したい。(せめて2・3カ月は試したい)

まとめ

いかがでしょうか?

結果を実感でき、おススメ商品になった暁にはリンクを載せて紹介したいと思っています。

ですが・・・老眼による弊害を軽減できるのであって、改善することも治ることもないことは覚悟してます。

いずれは”老眼鏡”の購入や”手術”などを検討しなければならないかもしれません。

しかし、サプリが実害を軽減できるなら、それはそれで助かるものです。

これからも”体によいもの”を探していきたいと思います。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

節分にお蕎麦を食べる?「年越しそば」ってどういう事?謎を解決!

節分といえば、歳の数だけ「豆」を食べ、恵方巻きを今年の恵方を向いて無言で食べるというのがお決まり。 他に何か食べますか? 勿論普通に食事をされると思いますが、ある地域では昔からお蕎麦を食べる習慣がある …

関西人が関東に住むと感じる違い!不便な点あれこれ

筆者は関西から関東に引っ越して半年ほどですが、今だ馴染まない関東流に違和感を感じます。 勿論、外部からの流入はこちらですから「郷に入れば郷に従う」仁義は心得ています(笑) それでも長年培った関西流が通 …

神奈川には「さくら名所100選」が三か所あります!

全国には「さくら名所100選」に選ばれた場所があります。 大抵の都市から3,4か所が選ばれているようです。 スポンサーリンク 調べてみますと、神奈川県からも三か所選ばれていました。 何だか誇らしげに感 …

ミニマリスト・シンプルライフ・断捨離 それぞれの違いは?

(画像参照 RoomClip http://roomclip.jp/photo/gDlN) この一、二年で「ミニマリスト」って言葉が流行しましたよね? あのがらんとした部屋に衝撃を受けた方もおられると …

ホワイトデーにお返しを職場で!返し方・金額相場・NGなどあれこれ

バレンタインデーにチョコをいただきましたか? 「貰ったよ、義理だけどね」って重い返事をする方結構いますよね。 義理なのに、貰ったからにはお返しをしなくてはならない・・・学生じゃなく社会人ならなおさら! …