人生

幸せな人生を手に入れる方法!なんてほんとにあるの?

投稿日:2017年1月6日 更新日:

miya160131480493_tp_v
「幸せになりたーい!」って叫んでますか?そういうあなたは今幸せを実感出来ていないのでしょうか?

逆に「今めっちゃ幸せです♡」って叫んでるカップルであっても、何年か経つと不幸に感じてたりします。

不幸はものすごく実感出来るのに、何故だか幸せは実感できなかったりします。不思議です。

幸せな人生を手に入れる方法なんて本当にあるのでしょうか?

安心してください。怪しげなビジネスや壺なんて買わなくても見つけられると思いますよ。

スポンサーリンク

何故人は幸せな人生を求めるのか?

それは主に二つの理由があるからです。

一つは、「人は生まれた時から死ぬことが決まっているから」です。

人の一生は有限です。アクシデントがあろうがなかろうがMax100代まで生きるのが関の山。

終わりのある一度しかない人生・・・だったら、”幸せになりたい”そう思うのが人の本音ではないでしょうか?

もう一つの理由は、「人と比較しなければ”幸せ”を実感できない」からです。

これに異論はないと思います。人は哺乳類。過酷な生存競争の渦中にあります。

○○よりいい学校・いい就職先・いい暮らし・いい住まい・いい車・いい服・いい夫(妻)・いい子供・・・

それゆえ、「私は○○より上だから幸せ」というよりも、「○○より下(劣っている)だから不幸」と感じてしまうのでしょうか?

特に日本人は、不幸自慢を美徳とするところがあります。幸せをひけらかすのは恥ずかしい事のように思ってますよね。

幸せな人生を他人と比較したら・・・

日本人である我々は、不幸である理由よりも幸せであることの根拠の方に溢れています。

違いは その事実に気づいているかいないか だけです。

しかし残念なことに、他人と比較する性質が強いため、今の自分の幸せを実感出来ないでいます。

本当の幸せとは、ごく日常の中に溢れているごく些細な出来事に包含されています。

例えば、朝日をしっかり浴びた朝を迎えられたこと・顔を洗って歯磨きしたこと・美味しい朝食を食べたこと・いそいそと出かけたこと みんな当たり前のことです。

そんな当たり前が出来たことは、”幸せ”ではありませんか?きっと「当たり前」過ぎて実感がわかないだけです。

そんなことより、朝友達に出会ったらおニューの鞄を持っていた!「へえ、いいね!カワイイ」なんて褒めながら、「自分のはこんなボロ・・・」って不幸に感じたりして。

他人と比較することで、幸せを実感できる反面、不幸にも突き落とされます。

そろそろいいんじゃないでしょうか?

幸せな人生を実感したいのなら「他人と比較する」ことに一線引くようにした方がいいでしょう。

スポンサーリンク

あなたにとって幸せな人生の意味とは?

他人との比較をやめることで初めて「私にとって幸せな人生の意味」は何かを考えることが出来ます。

「物差し」を自分自身に合わせることが出来ます。他人の測りは大きすぎたり小さすぎたりするものです。

あなたはもしかすると「○○が無いので不幸だ」と感じてしまうのでしょうか?

それはモノやお金かもしれませんし、能力かもしれません。はたまた自分の器量や見た目かもしれません。

それらすべてを手に入れたなら「幸せ」になれるのにと思い込んでいるかもしれませんが、そんなことは絶対にありません!断言します!

人の欲望には際限がなく、たとえ他人がうらやむほどに満たされていても、当の本人は”渇望”していたりするのです。そんな状態は「幸せ」でしょうか?

どこかで自分を見つめ直し、「私の幸せの尺度」を持たなければなりません。

ひたすら何かを追い求める人生もアリですが、そればかりだと達成感を持てず”不幸”になるかもしれません。

幸せの尺度のカギのいくつか

・感謝の心

これなくして”幸せ”を実感することは不可能です。「生きてるだけで丸儲け」とあるタレントは言ってましたがその通りです。そのためにも感謝の心は必要です。

・健康な体

このことに”感謝”しているでしょうか?”当たり前”の日常が送れているのは健康があってこそです。自己管理が求められます。

・自由な選択

日本は比較的自由な国です。学業も仕事も住居も自由に決めることが出来ます。他のもいろんなことにチャレンジ出来ます。海外にも行けます。

・平和である

紛争や過度に治安が悪い場所は皆無です。安心して毎日を送れるのは”当たり前”の生活のために不可欠です。

・周りに依存しない

依存している限り自分の尺度で決めることは出来ません。自立していることは”幸せ”を手に入れるカギの一つです。

・変化を受け入れる

自分自身も周りも常に変化します。普遍的なものはほとんどありません。それを受け入れることで変化を楽しめますし”幸せ”を呼び込むことも。

・コンプレックスを認める

自分自身を受け入れる(好きになる)ことは、”幸せ”を実感する第一歩。改善が必要ならそのための努力もまた”幸せ”につながります。

環境による特権の享受も大きいですが、こんなにも自分の心がけ次第で幸せを実感できる立場に誰もがすぐそばにあります。

この事実に気づけないとしたら、そのことが「不幸」以外の何物でもありません。

私たちは幸せになっていいんです。

まとめ

いかがでしょうか?

結論から言えば私たちはすでに幸せな人生を手に入れています。それを実感できているか否かです。

他人との比較で自分は不幸と錯覚するのをやめ、自分が既に享受している幸せを感じましょう。

努力も肝心ですが感謝の心で物事をとらえれば、身の周りに幸せがゴロゴロあることに気がつくはず。

些細な幸せが、実は一番大切でかけがえのないものだったりするのです。

無くしてから後悔するなんてもったいない。

一度しかない人生!思いっきり幸せになりましょう。

スポンサーリンク

-人生
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生は一度きり!後悔しないためにやっておくことは?

最近、自身の闘病生活を告白し懸命に毎日を生きる某タレントの姿が注目されています。つい自分の人生と重ね合わせてしまいますね。 スポンサーリンク どんなに人はあがいても、寿命が尽きれば逝ってしまいます。長 …

バイト選びのポイントを抑えよう!間違えなければ人生が変わるかも?

高校を卒業すると、いよいよ学生デビュー!おめでとうございます。 学生生活を満喫するとともに、きっとアルバイトもしたいと思ってますよね? 何かと物入りですし、お金は大切です。 スポンサーリンク あの憧れ …

あなたの夢は叶う?叶わない? そのような考え方は違うと思う!

「あなたの夢はなんですか?」と問われて、少年たちは目を輝かせ、青年たちは斜に構え、大人たちは目を伏せます。 人は成長と共に”夢”を見なくなるのでしょうか?忘れるのでしょうか? それとも現実を知り、「所 …