忘年会

今年の忘年会がデビューのあなた!新人が知っておくべきマナーとは?

投稿日:2016年10月5日 更新日:

今年も残すところあとわずかですね。

振り返ってみられてどんな年だったでしょうか?

目まぐるしい毎日で、気が付けばもう今年もおわり?!と、実感がないかもしれません。

初めての忘年会ですね?

参加するにあたって不安なことありませんか?気軽に先輩に聞くのも大切です。

こんなサイトで軽く予習・おさらいしておくのもおススメです。

スポンサーリンク

忘年会 新人が出席する際の服装の基本

男性の場合、スーツで押し通せばほぼ問題ないかと思います。あとはネクタイ上着のあるなし、ベストやカーディガンを羽織る等でカジュアル感も出せるでしょう。

女性の場合がちょっとひと手間求められるでしょうか?会社からそのままでしたら問題はないかと思います。

休日にあらためて出席という場合、会場や会のスタイル(座敷なのかホテルの椅子か立食形式なのか?)を事前に確認しておくことが必要です。

会の趣旨が、フォーマル重視かカジュアルか?他社を招いて親睦を兼ねてるのか否かで状況が変わります。

フォーマル重視ならスーツ系が無難、ドレス等は求められなければ必要ないでしょう。カジュアルでいい場合も、派手な色柄をさけ、襟付き、膝より長めのスカートが無難でしょう。

先輩と同じ服装というのも、新人ですとアウトという場合もありますからご注意ください。

忘年会 新人が挨拶をする場合

メインで挨拶を求められることはありませんが、会の終盤で”今年の新人”として紹介され一言求められるかもしれません。

さらには、一年の感想と来年の抱負など発表する機会が小規模に求められると思っておきましょう。

どんな点に気を付けておけばよいでしょうか?

・話が長くなり過ぎないようにしましょう。(二,三分以内でまとめましょう)

・無理に笑いを取る必要はありません。(ウケを狙える余裕があれば構いませんが、無理はやめましょう)

・忘年会ならではの内容をふくめましょう。(一年をしめくくる忘年会だからこそ、という内容を入れるといい)

こんな点を意識しながら、入社してどうだったか?反省点に加え、助けて頂いたことに対する感謝の言葉、来年の抱負または具体的な目標を述べられたらベストです。

いきなり頭の中でまとめて語るのは、真っ白になることもありますので、あらがじめ簡単にメモに書いて準備しておくことを強くお勧めします。

忘年会 新人のマナーあれこれ

新人に求められるのは、フレッシュ!はつらつ!元気!明るさ!素直!精一杯!です。失敗をおそれずチャレンジしましょう。

スポンサーリンク

学生のノリを持ち込むのは御法度です!気持ちはお酒の席であっても切り替えてのぞみましょう。(体育会系の会社は特に注意)

さて、新人として忘年会で何ができるでしょうか?

・積極的に席を動き、酌をしてまわる。

怖いもの知らずに、ドンドン笑顔を振りまいて社長・会長の席にも、社外からの来賓者の席にも行ってしまいましょう。特定の席にとどまらず、まんべんなく回りましょう。

会の雰囲気と会社のイメージを良くするだけでなく、”あなた”をさりげなく売り込むことが出来るチャンスです!

お酌をするときは、ビールの場合ラベルが天井を向くように持ち、両手で注ぎましょう。お酒の場合は銚子を片手で持って注いでも大丈夫です。

逆にお酒を勧められた場合は、基本的には断らず、「ありがとうございます。頂戴します」とお礼を言いながらコップを差し出し、テーブルに置かず口を持っていきましょう。

もう飲めない場合・弱い場合は、「あまりお酒を飲めない体質なので、辞退させていただきます」と伝えましょう。酔って醜態をさらすのは迷惑千万です。

・遅刻・ドタキャンはアウト!

開会時間は分かっているのですから、早めに来て手伝うのも新人の役目です。体調の急変・交通状況のトラブルなど遅刻・欠席が避けられない場合は必ず連絡を!!!

・途中退席も御法度。

少なくとも一次会は最後までとどまり、後片付けにも参加しましょう。

仕事の都合や体調の急変などで退席をせざるを得ない場合、同席の同僚と直属の上司にその旨を伝え判断を仰ぎましょう。

無断でフェードアウトするのは社会人としての評価を下げます!ご注意下さい。

・翌日にはお礼を。

参加したすべての方にお礼のメールを出しましょう。直属の上司には席の前まで行きお礼を伝え、近隣の先輩・同僚には出社時に「昨日はありがとうございました」と言いましょう。

まとめ

新人という立場で忘年会に出席するのは大変であり、とても気を遣うものです。

しかし、それが学びの機会であり新人として一年間の成長を会社に示せる絶好の機会でもあります。

無難に抑えておくこと、積極的に行動してみること、やるべきことがいろいろあると思います。

面倒だと避けていると結局損をしますよ。

来年、再来年、同期より一歩先に成長出来るよう頑張りましょう。

応援してます。

スポンサーリンク

-忘年会
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

忘年会の幹事デビュー!何をする?当日までの段取り方法を伝授!

寒くなるとお鍋やおでんが恋しくなりますね。 みんなで仲良く囲むのは、冬の醍醐味の一つですよね? スポンサーリンク でも、笑ってもいられないあなた? 今年の我が社の忘年会、幹事に任命されてませんでしたか …

忘年会の司会者デビュー!失敗しない方法を伝授します!

そろそろ今年もおわりですね。お疲れ様でした。今年もいろいろありましたが、無事に終われてなによりです。 仕事の締めくくりの中には忘年会がありますよね。会社の年中行事もこれをもって終了というところは少なく …

忘年会 お酒なんか飲めなくても楽しめます!そんな方法あれこれ!

寒い日が続きますと、何かと”飲む”機会が多くなります。 飲み過ぎには注意しましょう! ところで、忘年会もピークを迎えるころでしょうが、お酒が飲めない人にとっては憂鬱以外の何物でもありません。 スポンサ …

忘年会で余興は何をする?おススメを定番から最新までご紹介!

忘年会楽しみですか? 気心の知れた同僚と肩を並べお酒を飲めるのは楽しいひと時です。 折角ですから余興も見る側だけでなく参加しましょう。 スポンサーリンク 積極的に加わると盛り上がりますし幹事さんにも喜 …