生活

ジム通いが続かない!そこには理由がある 続けるコツは?

投稿日:2017年1月12日 更新日:

春になりますと「新しい事」にチャレンジしたい!そんな気持ちになりますよね?

とはいえ、毎年この時期「フィットネスクラブ」「ジム」「アスレチック」などの名称のトレーニングセンター(ここではジムに統一します)

に入会するも続かない事がありますよね?(というかしょっちゅうです)

意気揚々と始めるも、ひと月もたたないうちに「幽霊会員」になってたりします。

どうしてなんでしょうか?そこには明確な理由があるはずです。

もし続けることが出来るコツみたいなものがあれば知りたいですよね。

今回はこのテーマを解決してみましょう。

スポンサーリンク

ジム通いが続かない理由は?

皆が皆、同じ理由で通うのをやめたわけではないでしょう。それぞれに理由があるはずです。しかし、その理由を調べますとかなり似通ってることがわかりました。

こんな理由が挙げられます。

・三カ月で飽きる(同じことの繰り返しが嫌)

・行かなくちゃというプレッシャーが重荷になる (”最近どうしてます”なんてハガキやメールを貰った日には・・・)

・しばらく休むと気が重い(最初に行かなかった日から間が空くと、次に顔を合わすのが億劫になって)

・成果が見えない(しばらくはやったのですが全然痩せない又は筋肉が付かない)

だいたい、こんな感じに行きつきます。仕事が忙しい・体調を崩した・用事が重なってなど最初に休むきっかけは色々。

休み癖が加速し、ズルズルと行かなくなり「きっかけ」を作り損ね「幽霊会員」の出来上がりです(笑)

いずれにせよ、通うことから足が遠のいた人に共通していることは「ジムに通う明確な目的(目標)がなかった」ということです。

ジムに通う理由は何?

「いやいや、そんなことは無いでしょう。付き合いで入会したのならともかく、やはり目的があってジムに入会したはずですよ!」と反論されますか?

そうですね、確かに目的はあったと思います。

其のジムによりますが①健康目的(筋肉増強を含む)②ダイエット③ステイタス(そのジム又はクラブの会員であることが名誉)がほぼ占めるでしょう。

しかしこれらの漠然とした理由だけでは、多くの人にとって通い続けることは困難です。

例えば、あなたが医者から「半年以内に○○キロ痩せなければ命の保証はしませんよ」なんて言われたら、”適当に”するなんてありませんよね?必死になりますよね。

また、結婚式に着るドレスのために二か月以内にあと三キロ痩せる必要があるとしたら、俄然本気モードになりますよね。

ただ漫然と「鍛えたい・運動したい」「痩せたい」では続きにくいのです。

誰もが簡単に出来るのであれば、この世界に「運動不足の人」「太った人」は存在しないでしょうし、「ダイエット特集」なんて記事も出ませんし売れません(笑)

スポンサーリンク

ジムに通い続けるコツは?

ですから、ジムに通う一番いい方法は、「期限を区切った明確な目的(目標)」を打ち立てることです。強制的に”引くに引けない”状況を作り出すことがベストです。

同僚や友人たちの前で「宣言」してしまい、達成できない時はペナルティを課すというのが効果的かも知れません。

勿論この場合、ジムに通うのは目的を達成するための一定期間に限定されるでしょうが、本来はそんな使い方で問題ないのです。手段と目的が変わらないことも大切です。

では少し論点を変えて、通い続けることに焦点を当ててみた場合、コツみたいなものはないのでしょうか?

(1)ジム選びは入念にする。

ジムの立地は大切です。自分の日常の同線上にジムはありますか?出来るだけ自宅近辺で(徒歩圏がベスト)探してみましょう。事前の見学は必須です!

(2)服装など、形から入る

お気に入りのスポーツブランドやタレントの見た目をそっくりいただきましょう。”先行投資”をした分、「元は取れねば」と思いますし、気持ちの入り方が全然違います!

(3)1か月分のジム利用日を決めておく

「行けたら行く」はいかないと言ってるの同じです。(貯金と同じ)先に予定を決めておきましょう。

予算があれば「パーソナルトレーナー」の予約なんか入れてしまい、強制力をつけるのもありでしょう。

(4)仲間を見つける

最初から友達と入会するのもおススメですが、ずっと一緒である必要はありません。無理は禁物。連絡は取りあって切磋琢磨しあいましょう。

また、スタジオで行われるヨガやエアロビに定期的に参加してると、自然と仲間が出来ることでしょう。ちょっとした会話や会釈程度でも、連帯感が生まれサボることへの抑止力が!

自分がジムに通っていることを周りに伝えてしまうのも効果的です。それがきっかけで他の誰かも参加するかもしれませんし、いろいろ助けてくれるかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか?

いざジムに通い始めても、些細なことをきっかけに中断し、やめてしまうことがあります。

続けるためには明確な目標を持つことや、通いやすく通い続けやすい環境を整えてしまうことが案外近道です。

続ければ必ず何らかの形で「成果」が表れることでしょう。

現代人には欠かせないストレス発散にも効果てきめんとの報告も!

今年の春から「心機一転」ジム通いをスタートしてみては?

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関西人が関東に住むと感じる違い!不便な点あれこれ

筆者は関西から関東に引っ越して半年ほどですが、今だ馴染まない関東流に違和感を感じます。 勿論、外部からの流入はこちらですから「郷に入れば郷に従う」仁義は心得ています(笑) それでも長年培った関西流が通 …

新生活に必要なものは?一人暮らしの場合 かかる費用や貯金は?

社会人になって、初めて一人暮らしを考えている方は多いですよね? 実家から旅立って、独立することは素晴らしいことです。 スポンサーリンク でも、ちゃんと地に足を付けた考えを持ってないといきなり転んでしま …

節分にお蕎麦を食べる?「年越しそば」ってどういう事?謎を解決!

節分といえば、歳の数だけ「豆」を食べ、恵方巻きを今年の恵方を向いて無言で食べるというのがお決まり。 他に何か食べますか? 勿論普通に食事をされると思いますが、ある地域では昔からお蕎麦を食べる習慣がある …

職場の義理チョコ!あげる女性・貰う男性それぞれの本音をあれこれ!

デパートのバレンタインチョコのコーナーに群がる女性陣を見かけるようになりました。 年も明けて、もうそんな季節なんですね。 ドキドキしながら意中の人への本命チョコならいざ知らず、あの大量購入は義理チョコ …

一人暮らしの食費はいくらぐらいかかる?自炊・外食 節約のカギは?

一人暮らしを始めて一番面倒なのが食事だと、皆が口をそろえて言います(得意な人は別) 洗濯・掃除は何とかなっても、食事だけは自分で何とかしなくてはいけません。例えテイクアウトや外食でも。 とはいえ、家計 …