生活

ジムにあるいろんな”あるある”を紹介!困ったやマネ厳禁で

投稿日:2017年1月16日 更新日:

gahag-0077835008-1
初めてのジムに行くのはとても不安です。

誰もが感じてしまうそういう不安を少しでも解消いたしましょう。

題して「ジムにはこんな”あるある”」

行ってからカルチャーショックを受ける前に事前に知って「予防」しておきましょう。

ただし、多少の誤差はありますので相違点についてのクレームはご容赦願います(笑)

行く気が失せたにならないように、注意してご覧くださいね。

スポンサーリンク

困った”あるある”

・男女の出会いがあるかもと期待するが実は何もない(笑)

ひと昔前のトレンディドラマじゃあるまいし、そんなご都合主義は”ほぼ”ありません!(稀にあるとの都市伝説も)

・トレーナー・インストラクターはまぶしいほど爽やか

逆に元気じゃないジムを見てみたい(笑) 悩みがないのか?って思うほどまぶしいですね。

・ヨガクラスで自分だけ違うポーズをとっている気がする

これも不思議なんですが、「自分だけ」遅れてるような・・・違うような・・・(もしかすると本当かも(涙))

・鍛え抜かれた体の人の隣には極力行きたくない

向こうは全然意識してないんですけどね(笑)

・スタジオプログラムへの初参加はドキドキする

これは普通に”あるある”ですね。

・重量が重い人が偉い

ジムでの暗黙の了解! 重量=正義です(笑)

・教えたがりのおっさんがいる

本人に悪気はないんですよ(半分ナンパ目的もアリ)有難迷惑ですね。

・体型が変わる人はほとんどいない

すべてがそうじゃないですよ(アタリマエ)でも何故か「ベテラン」ほど何年も”同じ体形”をキープ!

・スタジオプログラムの場所が暗黙の了解によって決まっている

初めてだとわかるはずもないですが・・・もし自分のポジションでどこからか「殺気」を感じたら立ち位置をずらしましょう(笑)

・同じスタジオプログラムでも先生が変わると行く気無くす

うーん。仕方ないですかね(笑) 初心者にはまず関係ないですが。

・ロッカーの場所も決まっている

これも初回にわかるはずもありません。おいおい「自分専用?!」の場所が出来ますよ。

マネ厳禁”あるある”

・入会前&直後に全身のウェアを一式揃えてしまう

やっちゃうんですよね(笑) 場にピッタリだといいのですが・・・その服が「浮く」と行きずらくなるんですけどね。
「元を取る」という決意で先行投資はおススメですよ!でも出来れば、ある程度通い始めてからにした方が・・・

・入会しただけで満足&健康になった気がする

そんなはずがないでしょ! でも何故か「満足」してしまうからおそろしい。一回も行かず「幽霊会員」になるのは御法度ですからね!

・運動した後のビール・食事が最高に美味しい

よくある”あるある”です(笑) でも、消費カロリーより食べたモノが多ければ絶対に太りますよ!

・隣の人を意識する

ジムは完全に己と向き合う場ですから。ちょっと”疑似ライバル”ぐらいにしておきましょうね。

・いつのまにかトレーニングより他の会員としゃべる方が楽しい

折角ジムに来てるのですから。「おしゃべり」は運動(トレーニング)が済んでから。

スポンサーリンク

マニアックな”あるある”

・意外に年配の会員が多い

ここは老人ホーム(デイサービス)か?って思うほどいます(笑)午前中に顕著に見られる傾向。

・おばさんが露出度高い服を着ている

そっとしてあげましょう(笑) 目のやり場に困る人もいますが・・・本人は「おねえさん」気分なんでしょうね。

・ボス気取りの人がいる

各ジムには必ず、触れてはならない「ボス」がいます(笑) 通っていればオイオイわかります。時間帯で会わないことも。

・ホモっぽい人がいる

これも時間帯で会わないこともあります。「足首」にロッカーキーを付けると、”その世界”の人に間違えられるとか・・・

・昼と夜では客層がまるで違う

午前中はご老人の憩いの場 午後は奥様・自営業者? 夕方はお子様(スクール系)夜は会社帰りのサラリーマンやOL。ガラッと変わります。

・オリンピック後に会員が増える

何を目指すんでしょうか(笑) 運動したい衝動に駆られて一時入会。しばらくして熱が冷め退会・・・こんなパターン多し!

・スタジオでは一年中半袖・半ズボン

女性はそうでもないですが(笑) 男性は制服か?と思うほどこのスタイル。プラスしてタイツ着用する人もある。

まとめ

いかがでしょうか?

非日常のパラレルワールド?それがスポーツジム。

中々に人間観察をする上でおススメの場所です。

その人の「人間性」が集団でスポーツ(トレーニング)をする環境の中で顕著に表れます。

”あるある”で紹介した事例なんてほんのごく一部に過ぎません。ある意味心身の健康に寄与するかも(笑)

是非、この度入会したジムがどの様なところか存分に味わって見て下さい。

アナタに合うジムだといいですね。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジム通い初心者への注意点!服装や使い方 通い続けるコツ

この春からジムに通うと決められたアナタ!おめでとうございます(笑) 是非そのジムを存分に使い倒し、骨までしゃぶりつくしてくださいね。 スポンサーリンク 通えば通うほど、その価値を実感し成果を体感できる …

ジム通いが続かない!そこには理由がある 続けるコツは?

春になりますと「新しい事」にチャレンジしたい!そんな気持ちになりますよね? とはいえ、毎年この時期「フィットネスクラブ」「ジム」「アスレチック」などの名称のトレーニングセンター(ここではジムに統一しま …

二十四節気って何?意味や内容をちょっと説明できるとお得かも!

ニュースを見てると「今日は大寒です。・・・・」などとアナウンサーが言ってたり、何気なく会話の中に出てくるものですが・・・ 詳しく知ってる人って意外と多くはないですよね? カレンダーにちっちゃな文字で載 …

確定申告しようサラリーマン!マンション購入や医療費で減税!逆も?

パパさん。おめでとうございます! 念願かなってついにマイホームが実現しました。新築駅前のマンションですか?頑張りましたね。 これから長年ローン返済に追われる毎日となりますが・・・それも張り合いにしても …

東京都内で静かな公園の桜をめでるなら神代植物公園がおススメ!

花見というと、何だがガチャガチャして賑やかな印象があります。 でも時には、静かに散りゆく桜をめでるのもいいのではないでしょうか? スポンサーリンク そんな穴場的スポットが東京都内にもあったりします。 …