生活

ダイエットをしたいならジムに行くべし!その効果はテキメン

投稿日:2017年1月17日 更新日:

white-male-1856186_960_720
健康診断でドクターから「絶対にあと5キロは痩せなさい!」と強く言われました。とおっしゃるのはTさん(36歳男性)

運動不足がたたってお腹周りが見事にポッコリ!不規則な生活に乱れた食生活が追い打ちをかけます。

とは言え、このままでは命にかかわる病気に発展しかねません。思い切ってダイエットに挑戦する決意をしました。

でも、自分一人ではくじけそうなので「ジム」の助けを得ることに。どんなジムがいいのでしょうか?

今回はこんな疑問をちょっと解決してみましょう。

スポンサーリンク

ダイエットをするならジム その効果は?

やはり「餅は餅屋」です。

痩せたいのなら、その道のプロの門をたたくのが近道です。

とはいえ、ジムに行けば「自動的」にみるみる痩せるなんて幻想は捨てましょう。

何はさておき「あなた」が努力することに変化はありません。覚悟を決めましょう。

まずはジムに行って効果を得るために次のことをする必要があります。

・「必ず痩せる」と決意すること。(出来たらいいな~的な願望では不可能です)

・ジムに週2回以上行くこと。

・メニューを立てたら、必ず実行すること。

・運動と食事はセットで。

・毎日「体重計」に乗り記録する。

これらを必ず実行して「痩せない」ということはありません。もしあったとしたら、何かを実行していないだけです。

ダイエットをするならジム 短期で結果は?

ダイエットを始めると誰もが思うことですが、「早く結果が出て欲しい」「一日でも早く」「すぐに!」ホント身勝手な話ですが(笑)

ダイエットはコツコツが基本ですが、半年や一年先まで待てないって感じてしまうのも事実。

「多少苦しくても、お金がかかっても構わない」「短期間で結果が出るものはないのか?」といわれるのでしたら”パーソナルトレーニングジム”を勧めます。

いわゆるライ〇ップみたいなジムのことです。

何故いいのかと言いますと

・マンツーマンでレッスン。
・オーダーメイドで運動・食事のプログラムが組まれる。
・完全予約制。
・完全管理なのでサボれない!
・高いし止められない!

「結果でコミットする」なんてCMも有名ですが、確かに2か月ぐらいで目標体重に近づくことが出来ます。

勿論、その後何もしなければあっという間に元にもどりますが(いわゆるリバウンド)まずは短期間で身体を変えることは物理的に可能です。

お金があって、短期間で勝負したいのなら検討してみる価値はありますよ。

今はパーソナルトレーニングジムは”山ほど”ありますから。

スポンサーリンク

ダイエットをするならジム おススメは?

短期間で決着したい!お金に余裕はあるというのなら、パーソナルトレーニングジム一択でもいいのですが・・・

Tさんの場合、子供さんも育ち盛りで何かと物入り、そこまで余裕がある訳ではないようです。

そのような場合、普通のジムに通うことがいいかもしれません。でも、何処がいいのでしょうか?

名指しで”ここがベスト”ということは言えません。何故なら、人によって住んでる地域も好みも違うからです。

目的は”ダイエット”ですが、ジムは通いやすさが一番の決め手!どんなに有名なジムであっても「あなた」が通いにくければ意味がありません。

例えばトレーナーとの相性や設備の違い、通ってる客層とのマッチング、温浴施設の有無(シャワーのみとか)、細かいですが引っかかるとブレーキになってしまいます。

そういった意味で、自宅を中心にいくつか候補を立て、見学して体験し、ジム費を含めて検討してみるのがいいでしょう。

個人的にはガチのトレーニングをしている人が多いジム、例えばゴール〇ジムなどはそんな評判は高いですね。そんなジムの方がダイエットにも効果が高いと考えられます。

最終的には何処のジムに行っても、キッチリとメニューをこなし、週2回以上行けば成果は出ます(勿論食事管理もした上で)

要は「習慣化」に持っていき際すれば痩せることは出来るでしょう!

まとめ

いかがでしょうか?

ダイエットをしたければジムに行くというのは”かなり”おススメです!

やはり運動と食事の両方を管理して痩せるのが、最も健康的で効果的で持続性があります。

ただ、どんなに早くても数週間(二か月程度)はかかります。三日で10キロなんて逆に恐ろしいです(笑)

早い段階で「習慣化」を身に着ければ、ダイエットなんてあっという間です。

しっかり痩せて、次の健康診断の時に”先生”を驚かせましょう。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

職場の義理チョコ!あげる女性・貰う男性それぞれの本音をあれこれ!

デパートのバレンタインチョコのコーナーに群がる女性陣を見かけるようになりました。 年も明けて、もうそんな季節なんですね。 ドキドキしながら意中の人への本命チョコならいざ知らず、あの大量購入は義理チョコ …

バレンタインデーの義理チョコ 社内でどうする?費用などあれこれ!

完全に日本で根付いた感があるバレンタインデー。 乙女が年に一度、思いを寄せる男性への”告白”を後押ししてくれるイベント。 最近はそんな風景、低年齢層でしか見られないような気がするのですが・・・どう思わ …

ジム通い初心者への注意点!服装や使い方 通い続けるコツ

この春からジムに通うと決められたアナタ!おめでとうございます(笑) 是非そのジムを存分に使い倒し、骨までしゃぶりつくしてくださいね。 スポンサーリンク 通えば通うほど、その価値を実感し成果を体感できる …

関西人が関東に住むと感じる違い!不便な点あれこれ

筆者は関西から関東に引っ越して半年ほどですが、今だ馴染まない関東流に違和感を感じます。 勿論、外部からの流入はこちらですから「郷に入れば郷に従う」仁義は心得ています(笑) それでも長年培った関西流が通 …

七草がゆのあれこれ!意外と知らない起源や歌の意味 食べる時間は?

セリ、ナズナ、ゴ(オ)ギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。 最近めっきり馴染みが薄くなった「七草がゆ」。みなさんのご家庭では食べてますか? 私はここ〇十年というレベルでお目にかかっていませ …