生活

除湿器の効果的な使い方は?お手持ちの除湿器のタイプを把握

投稿日:

梅雨のシーズンが近づきますと、家電販売店やホームセンターではエアコンと共に除湿器が並んでいるのを見かけます。

既に持っているかもしれませんね? でも、梅雨シーズンにしか活用してないとしたら勿体無いです。

除湿器の活躍出来る場面はもっとたくさんありますよ。

お手持ちのタイプも確認しつつ除湿器活用法を考えてみましょう。

スポンサーリンク
  

除湿器の梅雨シーズン以外の効果的な使い方

除湿器と言えば、梅雨時期のジメジメした部屋をカラッとしてくれることに醍醐味があります。

エアコンやドライ機能を使うまでもない日に大活躍します。

勿論、最近の除湿器には「衣類乾燥機能」が付随しています(むしろそれがメイン)

長雨の部屋干しの際に、威力を発揮してくれます。

最近はなにかと「部屋干し」する機会が増えていますしね。それは雨の日だけではないはずです。

もう一度除湿器の威力を再確認するのはどうでしょうか?

ご購入の際に、お手持ちの除湿器のタイプの説明を聞いたかと思いますがもう一度おさらいしておきましょう。

除湿器にはコンプレッサー式・デシカント式 それぞれの違いや特徴

現在主流の除湿器は大きく二種類のタイプに分かれます。それはコンプレッサー式とデシカント式です。

コンプレッサー方式とはどんなものなんでしょうか?

いわゆるエアコンと同じ方式です。
 
空気中の熱を取り出して、熱い空気を作る。(暖房) 熱を取り出された方の空気は冷たくなる。(冷房)この入れ替えが冷暖房のエアコンのシステムです。

冷たい風で湿気を結露させて除湿する。これが除湿器におけるコンプレッサー方式です。

デシカント方式とは?

簡単に言えば吸収素材(ゼオライト)が水分を吸着させる方式です。要は押し入れに入れる湿気取りのアレと同じ方式です。

違いはゼオライトを乾燥させるために、起動中は常にドライヤーの風で乾かしていることです。

仕組みとしてはデシカント式の方が簡単です。重さも軽いです。

もう少し特徴をまとめてみますと

コンプレッサー式
・メリット~電気代が安い・比較的室温の上昇が少ない
・デメリット~本体が重い・音が大きい・冬場は暖房を入れていないと効率が悪い

デシカント式
・メリット~室温に影響されず運転できる・比較的軽く、持ち運びやすい
・デメリット~部屋の温度上昇が大きい・電気代が高い

こうしたことを踏まえますと、夏用にはコンプレッサー式 冬用にはデシカント式が向いていると言えるかもしれません。

スポンサーリンク

除湿器は冬の結露対策などにもおすすめ!

梅雨シーズンに合わせて購入された除湿器ですとコンプレッサー式をお持ちかもしれませんね?

ですがコンプレッサー式が他の季節に全く使えないというわけではありません。ここからが本題であります。

例えば洗濯物が乾きにくいのは梅雨の時期だけではありませんよね?気温の低い冬も乾きにくいものです。

部屋干しでこの除湿機を冬に活用されたことはおありでしょうか?ビックリするくらい乾きますのでお試しください。

そして冬と言えば「結露」も悩みの種。放っておくと部屋の中にカビが生えることも・・・

こんな時も除湿器は活躍してくれます。(ただし、ファンヒーター等による結露には効果的ですが、外気との気温差による結露には限界があります)

もしかしますと、一度試したが思うような効果が出なかったと諦めてしまった場合も考えられます。

それはもしかするとコンプレッサー式の特徴が裏目に出たのかもしれません。

コンプレッサー式は部屋の気温が低すぎると効果が出ません。エアコンやヒーターを併用して気温を上げる(ベストは20℃ぐらい)ことで最大限発揮します。

逆にデシカント式に気温差は関係なく活動してくれます。どちらも熱を放出しますが、特にデシカント式は多いです。それは冬シーズンにはありがたいことです。

もちろん、夏は余計に暑くなってしまうのがデシカント式の弱点でもあります。

まとめ

いかがでしょうか?

除湿機はそうそう壊れるものでもありません。一度購入するとかなり使えることでしょう。

ですが、ある一時期(梅雨シーズン)にしか活用しないのは勿体無いです。物置の邪魔者扱いにされるのは残念です。

上手く活用すればオールシーズン活用できる可能性があります。

お手持ちの除湿器のタイプを今一度確認して、その特性を生かした活用法を見つけましょう。

アイデア次第でまだまだ用途は広がるかもしれませんね。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「クレミア」ソフトクリームは美味いの?日世さん最強です!

昔から高速道路のサービスエリアに寄ると、無性にソフトクリームが食べたくなります。夏冬関係なく(笑) 他にもデパ地下の「北海道物産展」や○○牧場に遊びに行った際には、必ずソフトクリームを食べています。 …

関西人が関東に住むと感じる違い!不便な点あれこれ

筆者は関西から関東に引っ越して半年ほどですが、今だ馴染まない関東流に違和感を感じます。 勿論、外部からの流入はこちらですから「郷に入れば郷に従う」仁義は心得ています(笑) それでも長年培った関西流が通 …

バレンタインデーにチョコ以外は贈れないの?由来は?あれこれ解決!

バレンタインデーの盛り上がりは、今や日本の風物詩の一つと言っていいでしょう。 しかしその陰でシクシク悲しむ人も・・・ 貰えないからじゃないですよ! 甘いのが大の苦手という旦那衆は多いものです。 スポン …

職場の義理チョコ!あげる女性・貰う男性それぞれの本音をあれこれ!

デパートのバレンタインチョコのコーナーに群がる女性陣を見かけるようになりました。 年も明けて、もうそんな季節なんですね。 ドキドキしながら意中の人への本命チョコならいざ知らず、あの大量購入は義理チョコ …

神奈川には「さくら名所100選」が三か所あります!

全国には「さくら名所100選」に選ばれた場所があります。 大抵の都市から3,4か所が選ばれているようです。 スポンサーリンク 調べてみますと、神奈川県からも三か所選ばれていました。 何だか誇らしげに感 …