行事

ゴールデンウイークその名前の由来は?それに纏わる過ごし方

投稿日:

もうすぐゴールデンウイークですね?

全部お休みという方もあれば、一部分だけであったり休みなんて関係ないよという方もいて様々。

休みだけど混雑して”有難迷惑”と揶揄する人もいたりします。あなたはいかがですか?

今から旅行の計画は無理だし、観光地は道路を含めて渋滞・・・お家でマッタリが一番と決めてますかね。

そもそも「ゴールデンウイーク」って何なのでしょう?その由来ご存知ですか?

その由来にまつわる過ごし方をご提案します。

スポンサーリンク

ゴールデンウイーク 名前の由来は何?

ゴールデンウイーク 直訳すると「黄金週間」何が黄金なのでしょうね?

本来は5月3日から5月5日までの3日間を指すそうですが、一般的には4月29日から5月5日までとされてますよね。

その間にある祝日は

・4月29日(昭和の日、1988年までは天皇誕生日、2006年まではみどりの日)
・5月3日(憲法記念日)
・5月4日(みどりの日、1988年から2006年までは日曜日・月曜日以外なら国民の休日)
・5月5日(こどもの日)が国民の祝日(2006年までの5月4日を除く)

・5月1日 メーデー(毎年五月一日に行われる国際的な労働者の祭典 仕事がお休みの会社も多多ある)

確かに週末をはさんだり有休をとれば「7,8連休」が生まれます。たっぷり休めるからゴールデン?ちょっと違うようです。

「ゴールデンウィーク」の名称は、映画会社の大映が松竹と競作して1951年(昭和26年)に同時上映となった獅子文六原作の『自由学校』が大映創設以来(当時)最高の売上を記録し、

正月映画やお盆映画以上の興行成績を残したことで、映画界でこの時期に多数の動員を生み出すことや活性化を目的として当時の大映常務取締役であった松山英夫によって作成された宣伝用語であり、

和製英語である。1952年(昭和27年) – 1953年(昭和28年)頃から一般にも使用されるようになり、他の業界にも広まった。

(ウェキペディア参照)

もともとは映画会社の宣伝用語だったというわけです。

ゴールデンウイークに映画を!今は4Dの時代

さて、最近映画館に足を運んだのはいつだったでしょう?”あの名作・話題作”以来ご無沙汰という方も多いのではないでしょうか。

もともとゴールデンウイークは休みを利用して「映画館」に来て頂戴!というキャンペーンから始まった言葉。

是非話題の新作の中から一本(または2本)見たいものを選んでみましょう。

それはそうと、最近は”映画館”が劇的に進化していることをご存知ですか?少し前に立体的に見える3Dが流行りました(たしかアバターが火付け役)今は4Dだそうです。

4DX®デジタルシアターとは?

seat

4DX®とは、現在、映画業界で最も注目を集める、最新の<体感型(4D)>映画上映システムです。
モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。
さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、
臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。
通常のシアターでは得ることができない特殊効果によって、映画の持つ臨場感=魅力を最大限開放することができる、アトラクション・スタイルの映画上映システムです。

(ユナイテッドシネマHPより引用)

もはや映画館の域を超え遊園地の「アトラクション」レベル!

お値段がそれなりに加算されること、映画が限定されること、設備のある映画館もまた限定であることが”玉に瑕”ですね。

もし体感を優先されたいならお近くの設備のある映画館をチェックして出かけましょう。

類似のシステムを導入している映画館もありますので。

スポンサーリンク

お家で映画を見るなら、ホームプロジェクターの導入は?

「4Dまではいい。」「話題の新作に興味あるものがなかった。」「旧作の中で見逃していた作品を見たい。」

そんな場合、お家でゆっくり映画を見ようではありませんか!

でも折角ですから、「ホームシアター」の導入を検討してみてはいかがでしょうか?

そんな大袈裟なものではありません。家にDVDなどの装置が既にあるのでしたら(ホームオーディオ・システムコンポ等があれば尚可)「プロジェクター」の購入のみでOK.

プロジェクターとはこんなものです。

computer_projector

手ごろなモノなら二万円を切るものもありますし、そこそこの機材でも十万円も出せば十分。家族で旅行する費用で相殺は可能(おそらくオツリがでます)

映画館には劣るものの、普段のTVの倍以上の大きさで見る映画はかなりの満足感をもたらすでしょう。

この機会にプロジェクターを導入すれば、ゴールデンウイークのみならず、”毎週末”が大迫力のマイ映画館を楽しめるでしょう。

レンタルも今やお店でレンタルから、ネットでダウンロード(ストリーミング)が主流になりつつありますからね。

一歩も外へ出ないゴールデンウイークを過ごすのも、アリかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしょうか?

もともとは映画の宣伝から始まった「ゴールデンウイーク」

ちなみにNHKは”この言葉”をかたくなに使わず「長期休暇」「大型連休」と呼び名を変えて放送してます。

まとまった休みのある方もそうでない方も、由来にあやかって「映画三昧」というのはどうですか?

改めて考えてみますと、きっといつか見たかった”あの映画”や思い出の”あの映画”を見たくなるかもしれません。

もちろん、話題の新作で気になるのが見つかればお近くの「映画館」へGOです!

あの独特の雰囲気を味わいに、今年の「ゴールデンウイーク」は出かけませんか?

スポンサーリンク

-行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メーデーの起源や由来について復習!日本での活動や歌も紹介

 (http://mainichi.jp/より引用) ゴールデンウイークと浮かれ気味になりがちですが、その合間に「メーデー」があることを忘れてませんか? そもそも「メーデー」って何でしょうか?特に学生 …

ひな人形の購入計画!狭い我が家にピッタリなのは?選ぶポイント!

「生まれた娘のために、ひな人形を買ってあげたい!」 そう思う親心良く分かります。でも、少し問題が・・・ 「我が家は狭くひな人形をどこに置けばいいのか?値段も良く分かりません。」 スポンサーリンク 確か …

GWに一人で過ごす予定のあなた!特に計画がなければコレは?

GWにお休みのある皆さん!おめでとうございます(笑) 逆に休みなんて全然無い!仕事三昧という方。お疲れ様です。頑張って下さい。 スポンサーリンク でも連休だと言われてもなーんにも予定がないし一人だしと …

母の日にプレゼントおススメは何?親が60代・70代で違いは?

五月の第二日曜日は「母の日」ですね。 日頃の感謝の気持ちを伝える絶好のチャンスです。 スポンサーリンク でも、最近は疎遠になっていて盆暮れにしか挨拶してなくて・・・なんだか気まずい。 むしろそんな時こ …

「こどもの日」が始まったのはいつ?端午の節句や他の国は

いや~恥ずかしかったですね(笑) 先日息子に「ねえ、「こどもの日」っていつから始まったの?」って聞かれて答えらなかったんですよ。 スポンサーリンク 「こどもの日」なんて自分の子供のころから普通にありま …