行事

「こどもの日」が始まったのはいつ?端午の節句や他の国は

投稿日:

いや~恥ずかしかったですね(笑)

先日息子に「ねえ、「こどもの日」っていつから始まったの?」って聞かれて答えらなかったんですよ。

「こどもの日」なんて自分の子供のころから普通にありましたし、改めて疑問に感じたことがなかったんですよ。

だから急いでコッソリ勉強しました。まあすぐに分かりましたけどね(笑)プラスαの知識も一緒にね。

今度はこっちからも質問してやりますよ。

この情報、シェアしておきますので参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

「こどもの日」が始まったのはいつ?

まずは法律で「国民の祝日」として制定されたのはいつからか?という点で調べました。

こどもの日(こどものひ)とは、日本における国民の祝日の一つで、端午の節句である5月5日に制定されている。

祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨である。

1948年に制定。ゴールデンウィークを構成する日の一つである。

(ウェキペディアより)

つまり戦後にいろんな法律が作られたときに、祝日の一つとして「こどもの日」が5月5日になった訳ですね。

やっぱりこの日が選ばれたのはそれより前からあった「端午の節句」と関係があるのでしょうね。

「こどもの日」より前の端午の節句とは?

端午の端という字は「はじめ」という意味だそうで、「端午(たんご)」は5月最初の午(うま)の日のことでした。

それが、午(ご)という文字の音が五に通じることなどから、奈良時代以降、5月5日が端午の節句として定着していきました(昔からシャレがきいてたんですね)

江戸時代に入って勢力の中心が貴族より武家に移ると、「菖蒲(しょうぶ)」の音が、武を重んじる「尚武(しょうぶ)」と同じであることから、

「端午の節句」は、「尚武(しょうぶ)」の節句として、武家の間で盛んに祝われるようになったそうです。

この節句は、家の後継ぎとして生れた男子が、無事成長していくことを祈り、一族の繁栄を願う重要な行事として大切に執り行われたそうですよ。

3月3日のひなまつりが既に女の子のための節句として定着していましたから、この5月5日の端午の節句は男の子のための節句として全国的に定着していきました。

なるほど、子を思う親の気持ちが女の子には「ひな祭り」を通して、男の子には「端午の節句」を通して込められていたんですね。

そういえば「こどもの日」という祝い(または祝日)は、日本独自の物でしょうか?世界中にもあったりするのでしょうか?

スポンサーリンク

「こどもの日」は世界中にある?いつ?

調べてみるとありました世界中に。国連が提唱した”世界こどもの日”というものです。

ただ日本の「5月5日」と同じではないようですね。

世界こどもの日(せかいこどものひ、英語:Universal Children’s Day、フランス語:Journée internationale des droits de l’enfant)は、

1954年に国際連合(国連)が子どもたちの相互理解と福祉を増進させることを目的として制定した記念日であり、国際デーのひとつ。

国連総会は1954年12月14日、全ての加盟国に対して「世界の子供の日」を制定することを勧告した。具体的な日付達は各国政府の判断にゆだねられたが、

国際連合で「児童の権利に関する宣言」(1959年)と「児童の権利に関する条約」(1989年)が採択された11月20日とするのが一般的である。

他にも、1920年にトルコが4月23日を国家主権と子供の日と制定、その後の1925年にジュネーブの子供の福祉世界会議で、6月1日が国際子供の日と制定された。

(ウェキペディアより)

世界中では主に「6月1日」の国と「11月20日」の国とに、「こどもの日」が分かれているみたいです。

その他、各国が独自の日を選んで「こどもの日」を制定している例も多々あります(日本と同じ5月5日はお隣の韓国もそうみたいです)

ちなみに、アメリカ合衆国・イギリス・フランスなどは「こどもの日」を特に制定してないんだとか(意外ですね)

まとめ

いかがでしょうか?

子を思う親の気持ちは万国共通ですね。

日本古来から大切にしてきた行事から、今日の「こどもの日」にいたるプロセスや世界中の「こどもの日」。

どれも皆、わが子に対する愛とスクスクと育ってほしい願いを込めた”祈り”のような気持ちの表れです。

ざっくりとおさらいのような復習ができましたが、ぜひ”お子さん”に教えてあげて下さいね。

知識と共にわが子に対する変わらない愛情を。

スポンサーリンク

-行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

卒業式で親のあなたは泣く派?泣かない派?何故だか気になるその理由

「あ~あ、卒業式で泣かないと~。冷たい人って言われそう~」っていう歌をサイトーさんが歌ってましたが・・・ もう知らない人の方が多いですかね。それはさておき。 自分のじゃなく親として子供の卒業式(卒園式 …

ひな人形の購入計画!狭い我が家にピッタリなのは?選ぶポイント!

「生まれた娘のために、ひな人形を買ってあげたい!」 そう思う親心良く分かります。でも、少し問題が・・・ 「我が家は狭くひな人形をどこに置けばいいのか?値段も良く分かりません。」 スポンサーリンク 確か …

GWにジブリ美術館は混雑必至か?行き方やチケット購入方法!

(ウェキペディアより引用) 毎年ワクワクさせてもらえる「ジブリ映画」ですが、その総本山とも言える場所がジブリ美術館です。 スポンサーリンク 大人から子供まで楽しめる施設として今だ人気があります。 小さ …

ゴールデンウイークの過ごし方はお決まりですか?家族となら

普段忙しい旦那様!待ちに待ったゴールデンウィークが近づいてきました。 スポンサーリンク でも残念ながら、ゆっくり骨休めというより「家族サービス」でてんてこ舞いかもしれませんね? それどころか、今現在で …

初めての入学式!基本コーデとポイントを押さえて素敵にママデビュー

初めてのお子様の入学式ですか。 おめでとうございます! 親にとって入学式は子供の成長を実感できる大切な日。 スポンサーリンク 子供にとっても人生の重要なセレモニーですよね。 子供が自慢したくなるような …